プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期に備えて重箱製作

採蜜も終わり、巣箱の移動などもう少しする作業は残っているが時間をみつけては巣箱作りをしています。昨年製材所に注文して買った厚さ5分(15ミリ)の杉板だが注文したときには角胴巣箱を作るつもりだったので、広すぎるから9寸(27ミリ)を半分に切断しなければいけないようだ。もう一つの板も6寸なのでこれも5寸にしている。

昨年買った杉板は乾燥させるため桟を打って積み上げている、右が9寸、左は6寸、
積み上げた5分板


使用する工具類、最近は便利な道具が多くあるので少しずつ増えてきた。
使用する工具


工具をつかって長さ9寸に切る、一度調整しておけばすぐに9寸の長さに合わせられる。
9寸に切断


広すぎるので半分の巾に縦割りする。
縦半分に切断


切り終わった重箱素材
長さ9寸の板


素材の組み上げ作業、ネジ釘を打つ所に板が割れないように3ミリの下穴をあけておく、
ネジ釘を打つ


板と板の合わせは直角になるように内側に金具を当てている、
完成間じか


出来上がったらバーナーで焼く、匂い取りと耐久性の増強のために、
ガスバーナーで焼く


完成した重箱、置く場所によって3段にしたり4段にしたりと使い分ける、右は焼いた重箱、
重箱製作中 001
スポンサーサイト

コメント

シェイドさんへ

シェイドさん こんばんは、
重箱はもう少し作業が必要です、蜂の出入り口を
作ったり、中に巣が落ちないように棒を入れたりしなくてはなりません。
でも、これも楽しんでやってますから・・。
風邪はやってますか・・
用心してくださいね。

大工さん!

巣箱はご自分で作られるんですね。
それにしても本当に器用ですねー。
いつでも大工さんになれますね。
私だったら箱の形にしたら終わりだと思いましたが
それからも色々あるんですね。
”匂いとり”先人の知恵ですね。

知らないことばかりです。

板のあの厚さではやはりかなり重そうですね。
巣箱の架け替え大変そうです。
無理をしないで頑張ってください。

こっちは風邪が大流行です。マスクいりますよ

沢グルメさんへ

お褒めいただきありがとうございます、
小さい頃から木工は大好きなんです、将来は大工になろうと思ったこともありました。
蜜蜂を飼うのにぜひ必要な巣箱ですが蜂とは別に楽しんで作っています。湿気の多い所では5~6年しかもたないので時々交換しなくてはいけません、

先日はコシアブラの情報ありがとうございました。

職人技★

良い仕事されてますね~!さすが経験がモノを言う職人技だと思いました! 箱の大きさ厚さ
とか、バーナー仕上げで強度を増すとか・・目からウロコでした!この巣箱に
来年また 沢山の日本蜜蜂達が蜜を集めてくれるでしょうね~★
お疲れ様でした!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/86-e48d4b1a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。