プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角胴から重箱に改造中

最近は西洋蜜蜂、日本蜜蜂共なにが原因かわからぬまま逃亡、死滅がおきている。数年前からその情報は蜂友から聞いてはいたが、それは平地の出来事だろうと安易に考えていたが今年春から山間地の我が蜜蜂にも襲い掛かってきている。今の時点で20郡以上がすでに滅亡している。

今までは春の新郡確保は比較的簡単に出来ていたが、昨年の長雨による自然郡の減少で今年の春の蜂郡確保はいつもの半分以下であった。それで今いる蜂郡をいかにしたら減らさないで存続させるか思案して角胴を重箱にしたほうが採蜜時の事故も少なく、蜂にもストレスを与えないで済みそうなので採蜜と同時に重箱飼育に替えてみることにする。

角胴から重箱にするには一度でも出来るが現場では作業がしにくいので家まで持ち帰って作業をしていたがそれも大変なので、二年がかりで重箱に移行する方法を用いることにする。

作業する巣箱、夏に角胴の下に重箱(6寸)を置き造巣させている、(重箱ナシでも可能)
角胴に継ぎ箱


巣箱の上下を返して巣箱から蜜蜂を出す、
蜂を出す



切りたい所に線をひきノコで切断する、(角胴の約半分くらい)
角胴を切る


切り取った巣箱上部を採蜜する、
蜜を採る


巣箱を元通りにすえると岸壁に移動していた蜂は徐々に巣箱に入り出す、
扇風する蜂


10分程でほとんどの蜂は巣箱におさまり、作業終了である、下にもう一段重箱を継いでもいいが今からはあまり造巣しないし、今の重箱にも少し余裕があるので継ぐのは来春でいいようだ。一年後上の角胴を採蜜時に外せば重箱飼育に移行できる。
半分の角胴




スポンサーサイト

コメント

kaboさんへ

kaboさん こんばんは、
最初なれないうちは時間ばかりかかって
大変でした、でも同じ作業を何回もすると
要領がよくなって、大分短時間でできるように
なりましたよ、
蜂のため、我が身の為頑張ってます。

シェイドさんへ

巣箱って蜂がいないときは軽いんですが
蜂が頑張って蜜をためてくれると
けっこうな重さになって、持ち上げるの大変なんです、
だから少しやり方を変えて無理しなくてすむように
やってます、もう若くはないので体力が少々・・・。

蜂のために・・

なんだか、大変そうな作業ですね。
足場の悪い、崖の所で、なさっているのでしょうか?
蜂のストレス?そうかぁ・・・・
ただただ知らないことばかりなので、感心させられています。

大変そうですねー。

巣箱そのものも重そうですね。
そに蜂が入って・・・と思ったらもてそうにありません。

大変な思いをして採蜜されたものを私は美味しく頂きました。v-421
このまま増えてくれると良いんですけど。
この冬は暖冬と言われていますが、なってみないと
わかりませんものね。

この大変な作業が報われる事を祈ります。

ココロの樹さんへ

こんばんは、
蜂蜜は見た目いじょうに重いので
現場では車まで運ぶのが大変ですよ、
最近はそれをみかねて若い友人が
手伝ってくれるので助かってます。

すごい知恵ですねv-424
継ぐっていう発想がすばらしいです。箱の中一杯に詰まった蜂蜜の重量って相当なもんがあるんだろうね。うれしい悲鳴だけど腰にきそうv-356

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/82-26c29f57

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。