プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜蜂を襲うアカバチ

8月も中旬ころになると、どこの巣箱にも当地ではアカバチと呼んでいるキイロスズメバチが蜜蜂を襲っている。

巣箱前のアカバチ
20070824211500.jpg

このアカバチは巣箱前にホバリングしながら、外から帰ってくる蜜蜂に飛び掛って捕らえます。捕らえたら近くの木の枝などに止まって蜜蜂の筋肉部分だけを噛み砕き団子状にして自分の巣に持ち帰り幼虫に与えます。
巣箱から出て行く蜜蜂は体が軽いので捕らえるのが難しいようで、襲うのは花蜜や花粉を足に付けて体がおもくなり、やや動きがにぶくなって外から帰ってきた蜜蜂だけです。動きがにぶいといってもさすが蜜蜂ヒラリ、ヒラリとアカバチの襲撃をかわすので、そう簡単には捕まらないようですが少しは犠牲者も出てしまいます。

崖に出来ていたアカバチの巣
20070824211712.jpg

巣箱を襲うアカバチが多いので近くをさがしてみたら、この巣箱から100mほど離れた高い岸壁に巣が出来ている。雨水がかからないようにオーバーハングした岩の下に出来たアカバチの巣は高さ30cm、横幅25cmくらいだろうか、さかんに出入りしている。今の時期これだけあるから、10月末にもなればそうとう大きくなるだろう。蜜蜂の被害もある程度は覚悟しなければならないようである。
スポンサーサイト

コメント

食物連鎖

ココロの樹さん こんばんは、
蜜蜂もスズメバチも人が巣に悪さしないと刺すことはありませんよ、でも冬季の蜜蜂はちょっと怖いことも・・・。

蜜蜂をアカバチが襲い、そのアカバチをクマバチが襲う、
それが自然の摂理、面白いものです。

こんばんは
BUNBUNさんは写真を撮るときに刺されないかと恐怖を感じないのかな
でも蜂が違う種類とはいえ蜂を捕食するなんてちょっと不思議な感じです。なにか訳があるのかな?

こんばんは、

朝晩は少しだけ涼しさを感じるようになりました。
アカバチが好きだから殺さないのではありません、
蜂飼いにとっては憎い外敵ですがアカバチも生き物、
必死に生きているんだと思うとなかなか殺せません。

他にもっと強敵のクマバチがいて、勢力の弱い蜂郡を
全滅させることもありこれが一番の困り者です。

こんにちは

訪問ありがとうございます。
スズメバチって恐いですよね。
私は感心しました!感動しました。
スズメバチの巣を撤去するのではなく
ある程度の犠牲を覚悟して望まれる
態度に拍手を贈ります。

私だったらどうして退治しようと
思うところです。
BUNBUNさんのような考えを持たないと
いけないんですね。
勉強させていただきました。
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/72-c94f204b

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。