プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果樹の植え穴掘り

去年の暮れから多くの果樹苗を買い込んで、仮植えしてますが、3月になると植えなくてはならず、その時慌てないで済むように、時々植え穴を掘っています。



IMG_6816.jpg

ここには桃のはなよめを植えようと思って、直径1m弱、深さ60cmの穴を掘りました。うちの敷地はどこを掘っても大小の石ころがゴロゴロ出て大変です。大きいのは二人でも動かない程です。



IMG_6821.jpg

この穴にはブドウいや、スモモの花粉樹を植えるかまだ迷っています。花粉樹はあまり旨そうじゃないし、ここに植えなくても鉢栽培もいいかな?なんて。色々と構想を練って楽しんでます。

スポンサーサイト

コメント

Re: 群馬の山さんへ

>  こんばんは、ブドウは肥料を入れて植えては駄目ですよ、枝が伸び過ぎてしまい、充実が悪くなってしまうので冬の寒さで枯れてしまいます。
>  平らな所に根を四方に広げ、そこに土をかけるのでいいです。そうすれば根元が高くなって水はけも良くなります。そしてワラを敷いておいて下さい。
>  枝は年に3m以内くらいでいいのでとりあえずは無肥料で育て、それでも伸び過ぎるようならスダックスなどの吸肥力のあるものを作って伸びた所で刈り取って肥料を吸い出します。伸びないようなら肥料をやりますが窒素肥料は少なくして下さい。
>  
>  ブドウがなりはじめたら枝の伸びはお盆頃には全部が止まってしまうように管理します。

いつもありがとうございます。他の果樹と違ってブドウは難しいですね、巨峰とピオーネは最初は少し実を付けてましたが、今は新芽もあまり出ません。
肥料なしで高植えですね、元々乾燥地でも栽培出来るようなので、今度はその植え方をしてみます。根付くまで水管理に注意して。肥料の与え方も難しいですね、巨峰も最初は与えていなかったので、今、元気がないのかと先月油粕など与えました。それもこれも最初に深植えしたのが悪かったのかもしれませんね。今年も悪い状態が続くようだったら、廃棄してもっとやさしい品種に植え替えます。

>ブドウがなりはじめたら枝の伸びはお盆頃には全部が止まってしまうように管理します。
これも肥料の与え方や剪定の仕方が関係するんでしょうね、心がけます。


Re: ふくちゃんへ

> 下が砂利だと水はけが良くて、果樹にはとてもいいんではないですか。問題は肥料ですね。腐葉土をたっぷりと入れたらいいですか。たくさん果樹を作っても食べれないです。貴陽が実のなりが良くないです。受粉樹がわるいのですかね。あまりおいしい実ではないですからね。おいしくないのか、幹も虫にやられません。秋姫は幹までおいしいのか、鉄砲虫が入り、幹をくい荒らしてしまいます。モモも同じですね。幹がおいしいのか、てっぽうむしがはいります。はやく石灰硫黄合剤とマシン油をしないと間に合わないですね。

うちの敷地は川の近くなので砂質のようで、三日も雨が降らないと乾いてしまいます。腐葉土を多く入れたらいいんですね。腐葉土は作っているのでそうします。敷地にあまり余裕がないので小作りに仕立てようと思っています。貴陽はみんな受粉に苦労してるようですね、その上美味しくないですか?苦労した甲斐がないですね。
鉄砲虫はまだ見たことないです。桃、柿、イチジク、ブドウなど植えてるんですが、今後要注意ですね。石灰硫黄合剤は芽の出る前にたっぷり掛けるんですが、マシン油はしたことないです、カイガラムシ対策ですね。

 こんばんは、ブドウは肥料を入れて植えては駄目ですよ、枝が伸び過ぎてしまい、充実が悪くなってしまうので冬の寒さで枯れてしまいます。
 平らな所に根を四方に広げ、そこに土をかけるのでいいです。そうすれば根元が高くなって水はけも良くなります。そしてワラを敷いておいて下さい。
 枝は年に3m以内くらいでいいのでとりあえずは無肥料で育て、それでも伸び過ぎるようならスダックスなどの吸肥力のあるものを作って伸びた所で刈り取って肥料を吸い出します。伸びないようなら肥料をやりますが窒素肥料は少なくして下さい。
 
 ブドウがなりはじめたら枝の伸びはお盆頃には全部が止まってしまうように管理します。

下が砂利だと水はけが良くて、果樹にはとてもいいんではないですか。問題は肥料ですね。腐葉土をたっぷりと入れたらいいですか。たくさん果樹を作っても食べれないです。貴陽が実のなりが良くないです。受粉樹がわるいのですかね。あまりおいしい実ではないですからね。おいしくないのか、幹も虫にやられません。秋姫は幹までおいしいのか、鉄砲虫が入り、幹をくい荒らしてしまいます。モモも同じですね。幹がおいしいのか、てっぽうむしがはいります。はやく石灰硫黄合剤とマシン油をしないと間に合わないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/719-f090d4ae

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。