プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブドウの剪定

ブドウ「安芸クイーン」を3年前に植えたのに、次第に枯れはじめ下から新芽が伸びて来た。その新芽が1,8mほどに育ち、昨年はその先からすごい勢いで新芽が伸び出し、秋までに10mになった。唯、その伸びた新芽は安芸クイーンの台木部分から伸びだしたようで、どんな品種のブドウが実るのかわかりません。


IMG_6752.jpg

右側から伸び出し、右に曲がって向こうで折り返し、左側を手前に伸び、手前でも右に曲げている。ブドウがこんなに伸びるとは思わなかった。


IMG_6756.jpg

どうやったらいいのか良くわからないが、伸びた主枝を4割ほど切り詰めてみる。各節から出ている枝は全部切り落とした。果たして花芽がこれで出来るだろうか、不安でもあり楽しみでもある。


IMG_6749.jpg

一昨日、イチジクの枝に紐を掛け。下に引き下ろしてみたが、強く引っ張り過ぎたようで、昨日見たら見事に引き裂かれていた。このイチジク、一度も実を付けないが、一度も肥料を与えないからだろうか。イチジクも良くわからない。



スポンサーサイト

コメント

Re: みきかさんへ

> BUNBUNさん!
> 一緒に実りを楽しみたいから~出過ぎたカキコでゴメンナサイ。私は、石灰硫黄ゴウザイを、12月中旬と1月中旬、その後マシン油乳剤を2月中旬に散布しています。
> 3月散布は、遅すぎではないですか?
> その後の消毒はほとんどしていません。
> それから無花果は、葉っぱが落ちたらすぐ剪定していましたが、剪定が2~3月で、施肥が3月のようです。(本屋で買った果樹栽培の本によると~)
> ぶどうは、生石灰を撒くと良いと出ています。私は生石灰の持ち合わせがないので、苦土石灰を、ぶどう、梅、桃、キウイ、さくらんぼに、まきました。
> ぶどうにも遅効性の有機肥料を周りに穴を掘って近々入れる予定です。
> 梅や桃、栗、さくらんぼ、ブルーベリー、柿には、昨日木の周りに、堆肥に10:10:10の化成肥料、油粕、骨粉を少しづつ混ぜて施肥しました。
> 本によると、柿は肥料が多いと実がならないとか?初めて知りました。それで、柿には、10:10:10と骨粉を少しだけ周囲にばらまきました。
> BUNBUNさんの果樹農園と蜂さん達を、いつか拝見させてもらいたいです。今秋、果樹の実りが多く有りますように♪~
> 私のやり方が間違っていたら、どんな小さなことでも、皆さん、教えてくださいね。お願い致します。

何度もありがとうございます。
石灰硫黄合剤の件ですが、12月と1月に散布してるんですか、私の勘違いかと思い本を見てみました。「ブドウの作業便利帳」・「モモの作業便利帳」2冊とも専門農家向けの本です。それによると、ブドウの石灰硫黄合剤の散布適期は萌芽直前にしなさい。桃にも同様な事が書かれています。要するに芽の出る直前が一番効果があるようです。私が遅いんじゃなく、みきかさんが早すぎかも?適期でないのは効き目が薄いそうですよ。

イチジクの剪定時期は分かりませんが、施肥の時期は1月と私の本には書いてあり、本によって少しちがうようですね。こちらでは柿の栽培がさかんで ほとんど無肥料栽培です、私も肥料なしでやってましたが、今年は油粕と少量の化成肥料を蒔いてみました、大秋の実が売ってあるのに比べて小さいから、おおきくなるのか実験です。
果樹に付いては右も左もわかりませんが、失敗も楽しみにして互いに頑張りましょうね。

出すぎたことですが~~

BUNBUNさん!
一緒に実りを楽しみたいから~出過ぎたカキコでゴメンナサイ。私は、石灰硫黄ゴウザイを、12月中旬と1月中旬、その後マシン油乳剤を2月中旬に散布しています。
3月散布は、遅すぎではないですか?
その後の消毒はほとんどしていません。
それから無花果は、葉っぱが落ちたらすぐ剪定していましたが、剪定が2~3月で、施肥が3月のようです。(本屋で買った果樹栽培の本によると~)
ぶどうは、生石灰を撒くと良いと出ています。私は生石灰の持ち合わせがないので、苦土石灰を、ぶどう、梅、桃、キウイ、さくらんぼに、まきました。
ぶどうにも遅効性の有機肥料を周りに穴を掘って近々入れる予定です。
梅や桃、栗、さくらんぼ、ブルーベリー、柿には、昨日木の周りに、堆肥に10:10:10の化成肥料、油粕、骨粉を少しづつ混ぜて施肥しました。
本によると、柿は肥料が多いと実がならないとか?初めて知りました。それで、柿には、10:10:10と骨粉を少しだけ周囲にばらまきました。
BUNBUNさんの果樹農園と蜂さん達を、いつか拝見させてもらいたいです。今秋、果樹の実りが多く有りますように♪~
私のやり方が間違っていたら、どんな小さなことでも、皆さん、教えてくださいね。お願い致します。

Re: ふくちゃんへ

> ブドウ巨峰とべりーAを植えていましたが、枯れてしまいました。良くなっていたのですがね。消毒をしないと駄目ですね。野ブドウは全く消毒しないでもたくさん実るのに、我が家のブドウは全滅です。年々わるくなりました。またでなおしです。

ふくちゃんのブドウも枯れたのですか、うちの巨峰とピオーネも元気がなく少ししか実が付きません。石灰硫黄合剤は掛けるんですが、他に色々な病気があって消毒しないと段々弱って来るようです。雨避け設備がないので、今後は欧米雑種を育てたいです。

Re: みきかさんへ

> BUNBUNさん!
> 巨峰とピオーネはまだ枯れてはいないのですよね?
> 今の時期に皮をはいで、石灰硫黄ゴウザイを掛けてみたらどうでしょうか?虫が巣くっているかも?
> それから、主枝から出ている枝は、全部切り取ったらダメでは?
> 二芽残して剪定してみてください。幹が枯れていなければ復活すると思いますよ。我が家のピオーネとアレキサンドリアはそれなりに収穫できますよ。主枝を4本にしていたけど、今年は思い切って2本にしました。欲張りはいけないような気がして~(笑)
> いちじくは、裂けた部分を接ぎ木用のテープでクルクル巻きにしたら?柿がそうなって無事枯れなかったことが有ります。
> 無花果は、主枝を左右に伸ばし、それ以外は、2~3月に二芽だけ残し思い切って剪定してみたら実がつくと思いますけど??
> 間違っていたらゴメンナサイ。幸運を祈ります。

みきかさん、ありがとうございます。出来の悪い素人で面倒を掛けますね。巨峰とピオーネは植えたのが6年前、しばらくは生ってましたが、今は枝の数も少なく伸びも少しだけです。石灰硫黄合剤も毎年3月頃に掛けてます、皮剥ぎもして、枝は伸びが無いので短梢剪定で二芽残してます。ブログの写真は今年主枝を作ったので、枝は全部切除しましたが、2年目に枝が伸びれば実が付く、付かないに関わらず二芽で剪定しようと思います。
元気がないのは肥料不足じゃないかと思いますがいかが。今年はたっぷりやってみますね。

イチジクの枝は落ちていたので、2本の押し穂にして挿してしまいました。柿の枝がテープ固定で再生したとは凄いことですね。折れたイチジクはコブレット仕立てでまだ数本の枝があるので大丈夫です。他に2本植えてるのでこの2本を一文字仕立てにするつもりです、今はまだ50cm程の小さなものです。肥料と一緒に苦土石灰を蒔いて、これで実が付くことを期待してます。生るかな~??

ブドウ巨峰とべりーAを植えていましたが、枯れてしまいました。良くなっていたのですがね。消毒をしないと駄目ですね。野ブドウは全く消毒しないでもたくさん実るのに、我が家のブドウは全滅です。年々わるくなりました。またでなおしです。

お節介かな?実って欲しいから~幸運を祈ります。

BUNBUNさん!
巨峰とピオーネはまだ枯れてはいないのですよね?
今の時期に皮をはいで、石灰硫黄ゴウザイを掛けてみたらどうでしょうか?虫が巣くっているかも?
それから、主枝から出ている枝は、全部切り取ったらダメでは?
二芽残して剪定してみてください。幹が枯れていなければ復活すると思いますよ。我が家のピオーネとアレキサンドリアはそれなりに収穫できますよ。主枝を4本にしていたけど、今年は思い切って2本にしました。欲張りはいけないような気がして~(笑)
いちじくは、裂けた部分を接ぎ木用のテープでクルクル巻きにしたら?柿がそうなって無事枯れなかったことが有ります。
無花果は、主枝を左右に伸ばし、それ以外は、2~3月に二芽だけ残し思い切って剪定してみたら実がつくと思いますけど??
間違っていたらゴメンナサイ。幸運を祈ります。

Re: みきかさんへ

> 安芸クィーンは私も枯らしてしまい、今回また植えつけました。台木でないと良いですね。
> 病気に強い台木は、挿し木で殖やし、接木したらいいのでは?
> 私も病気に強い台木が欲しいです。厚かましいですが、挿し木苗を作っておいて下さいませんか?
> 挿し木苗より接木苗が良いと、侘び助さんに伺ったことが有ります。剪定は、主枝から出た枝は二芽残して切ると良いようですよ。その内強い芽を残すと良いと農業大学での実習の際に教わりました。デラウエアだけは、うまく実るのですが、ピオーネ、その他は実るには実りますがいまいちです。
> 今春、土を少し盛り上げるように植えつけなおし、ブロックで囲ってみたいと思います。
> 雨に弱いので花芽が付いたら、その苗だけ雨除けしようと思っています。
> 無花果は、一文字仕立てでうまく育てている方がいるので真似ようと思っています。2~3月頃に主枝から伸びている脇枝を二芽残して剪定すると良いようですよ。剪定クズは挿し木しておくと良いですね
> 来月、遅効性肥料を根元から少し離した円周に埋める予定です。
> ぶどうは、皮をはいで石灰硫黄ゴウザイもまきました。そして、昨日、苦土石灰を根元にまきました。
> 施肥は、来月行いたいと思っています。
> 果樹栽培は楽しみですよね。頑張りましょう♪~

ブドウは難しいですね、ネットで見ると果樹初心者でも簡単に収穫できると書いてありますが、中々手強いです。巨峰、ピオーネを最初に植えて、最初は程々生ってたけど最近は枝も伸びずに実も付きません。大きな実を付ける品種は難しいので、これから小さい実の品種を狙います。
安芸クイーンの台木から伸びた枝は押し芽をしようと50cm採って後は小さく切って埋めてしまいました。2,3本は押し芽出来ますが旨く行くかな。
イチジクはドーフィンとビオレソリエスを植えてますが実が付かず。上手な人は押し芽してその年に収穫するそうですが、うちのは木は大きくなってもダメですね。何かが足らないんですね。今年は肥料を蒔いてみました。
試行錯誤するのも果樹栽培の楽しみです。

台木?でないといいですね。

安芸クィーンは私も枯らしてしまい、今回また植えつけました。台木でないと良いですね。
病気に強い台木は、挿し木で殖やし、接木したらいいのでは?
私も病気に強い台木が欲しいです。厚かましいですが、挿し木苗を作っておいて下さいませんか?
挿し木苗より接木苗が良いと、侘び助さんに伺ったことが有ります。剪定は、主枝から出た枝は二芽残して切ると良いようですよ。その内強い芽を残すと良いと農業大学での実習の際に教わりました。デラウエアだけは、うまく実るのですが、ピオーネ、その他は実るには実りますがいまいちです。
今春、土を少し盛り上げるように植えつけなおし、ブロックで囲ってみたいと思います。
雨に弱いので花芽が付いたら、その苗だけ雨除けしようと思っています。
無花果は、一文字仕立てでうまく育てている方がいるので真似ようと思っています。2~3月頃に主枝から伸びている脇枝を二芽残して剪定すると良いようですよ。剪定クズは挿し木しておくと良いですね
来月、遅効性肥料を根元から少し離した円周に埋める予定です。
ぶどうは、皮をはいで石灰硫黄ゴウザイもまきました。そして、昨日、苦土石灰を根元にまきました。
施肥は、来月行いたいと思っています。
果樹栽培は楽しみですよね。頑張りましょう♪~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/715-fb235aa7

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。