プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンリョウヘン

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

昨年は色々と皆様にはお世話になりました。

今年もどうか宜しくお願い致します。

一昨年の10月に入院してほぼ一年で病気は完治しましたが、まだ体力の衰えは完全とは言えないようです。
これから少しずつ運動して、春の蜜蜂捕獲など野山を駆け回って体力、気力を付けたいと願っています。


IMG_6733.jpg

新設のハウスにキンリョウヘンを移してみました。昨年のハウスは霜除けだけしか出来ず、吹きさらしでキンの葉を大分痛めましたが、今年は大丈夫かと。気温が低いので遅く咲く事を狙っています。花芽は小さいのが一個か二個付いてます。奥は付いてないのもあります。


IMG_6740.jpg

一つのバルブに3個の花芽があるようですが、よく見ると真ん中の芽は細いので葉芽でしょうか。


IMG_6736.jpg
我が家で一番花芽が多い鉢です、大きいのが7個付いてます。今年は花芽の数が少なく、大半の鉢で2,3個です。

スポンサーサイト

コメント

Re: 薩摩さんへ

> 新年おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
> またお会いしたいですね・・・
> Oさん達とまた遊びに出てきます。

明けましておめでとうございます。
いえいえこちらこそ宜しく願います。
冬は蜂も飛ばないし、暇を持て余しています。
どうぞ遊びに来てください、いつでも歓迎します。

Re: 蜂之丞さんへ

> BUNBUNさん
> あけましておめでとうございます。
> 今年もよろしくお願いします。
>
> 花芽がずいぶん大きくなってますね。
> 家のキンさまには、まだ、花芽が見当たりません。
> 去年の猛暑で花芽の付きが悪いのでしょうか?

蜂之丞さん 
新年明けましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。

キンの花芽は多くの鉢で少ないながら確認出来てます。
キンは難しいですね、品種によっては何年も花芽が出来ないのもあります。

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
またお会いしたいですね・・・
Oさん達とまた遊びに出てきます。

花芽

BUNBUNさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

花芽がずいぶん大きくなってますね。
家のキンさまには、まだ、花芽が見当たりません。
去年の猛暑で花芽の付きが悪いのでしょうか?

Re: ふくちゃんへ

> キンリョウヘン土にいけていますね。去年は籾殻の中にいけていました。今年はいけずに上から、ビニールをかぶせています。半分は4月の初めにさかせたいとおもっています。どうなることやら。箱の巣門の前で何匹かしんでいましたが、残りの蜂が綺麗にあとかたずけしていました。

私は土の中ですが、モミガラの使い心地はいかがでしたか。早いものは4月の初め、遅くに咲かせたいのは5月の初めが希望ですが中々思うようにいかないですね。ふくちゃんとこは暖かいのでいいですね、こちらはあまり寒いと枯らしてしまいます。今時蜂が死んでいるのは、寒さにやられるのと、寿命が尽きたものがありますね。そうやって2月いっぱいは蜂が減りますよ。
ふくちゃんの蜂はそろそろ産卵が始まってるかも?

キンリョウヘン土にいけていますね。去年は籾殻の中にいけていました。今年はいけずに上から、ビニールをかぶせています。半分は4月の初めにさかせたいとおもっています。どうなることやら。箱の巣門の前で何匹かしんでいましたが、残りの蜂が綺麗にあとかたずけしていました。

Re: 群馬の山さんへ

> 新年おめでとうございます。今年もよろしくです。
>
>  写真のハウスの中のキンリョウヘンにはトンネルを作って白の寒冷紗をかければ寒さを防げます。ビニールをかける方が保温出来ますが天気のいい日は開けてやらないと温度が上がり過ぎるのですが寒冷紗ならかけっ放しでも大丈夫です。さらに特別寒い日は古毛布などをかければなおいいです。
>
>  それから先日のキゥイの剪定ですがちょっと短すぎるような気がします、もう少し長く切って(10芽くらい)本数を減らす方がいいと思います。また枝の途中から勢い良く出る枝は元から切らないとそこから先の枝の勢いが悪くなってしまうのでご注意下さい。この写真では中央にある太い枝がそのような感じがしますが

明けましておめでとうございます。

ハウスに取り込んだキン、最近冷え込みがきつく最低気温が連夜マイナスになっているので、段ボールを被せていますが、毛布とゆう手があったんですね。早速古毛布を使って見ます。寒冷紗も暑さ対策に使えますか、キンの開花には気温の積算が関係するようなのでいいですね。

そうですか、何もわからず自己流で勝手に剪定していました。10芽程がいいんですね、剪定してもまだまだ枝が多すぎる感じがしてましたが、切り方が足らなかったのですね。どの枝を切ったらいいのか、まだまだ勉強不足ですね。
今年もどうか宜しくお願いします。

新年おめでとうございます。今年もよろしくです。

 写真のハウスの中のキンリョウヘンにはトンネルを作って白の寒冷紗をかければ寒さを防げます。ビニールをかける方が保温出来ますが天気のいい日は開けてやらないと温度が上がり過ぎるのですが寒冷紗ならかけっ放しでも大丈夫です。さらに特別寒い日は古毛布などをかければなおいいです。

 それから先日のキゥイの剪定ですがちょっと短すぎるような気がします、もう少し長く切って(10芽くらい)本数を減らす方がいいと思います。また枝の途中から勢い良く出る枝は元から切らないとそこから先の枝の勢いが悪くなってしまうのでご注意下さい。この写真では中央にある太い枝がそのような感じがしますが

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/714-73b583a5

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。