プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節はずれの雄峰

分蜂の時期は終わっているのに、最近雄峰の姿が見える。それも正常な雄峰である。まさか王台でも出来ているのかと巣箱をひっくり返してみた。



IMG_5327.jpg
蜂を調べても雄峰は少なく、わづかしかいない。



IMG_5331.jpg
巣を見ても王台は見つからず、王椀らしいものもない。



IMG_5330.jpg
王台は無いが、雄峰の蛹は育っているようで、所々にプクッと膨らんだのがある。巣房のわずかな大きさの違いに女王が雄峰の卵を産み付けたらしい。

スポンサーサイト

コメント

鷹の子さんこんばんは。
私の蜂友は蜂が入った角洞を電動丸鋸で切ったそうです。
BUNBUNさんがおっしゃるようにしっかりと落下防止棒を打った後、丸鋸を滑らすガイドのサンギを巣箱につけてから切ったら上手く出来たそうです。
もちろん丸鋸の刃は板の厚さだけ出し,くさびを挟みながら切ったとのことです。

Re: 鷹の子さんへ

> はじめまして。
> 愛媛松山に在住のハンドルネーム:鷹の子(本名:佐伯)と申します。
> いつも楽しくブログ拝見しています。
>
> 私は現在、6群保有していますがスムシの攻撃をまたしても見逃し、今年も1群逃げられました・・・。
>
> しかし残り5群のうち3群は採蜜可能のようです。
> 明日、試験的に1群採蜜してみます。

> 残りの2群のうち、1群は角胴です。
>
> のこぎりででも3分割にして重箱方式にしてから採蜜とかできるのかどうか・・・・
>
> 逃げられるとがっくりだし、迷うところです。
>
> 今後ともよろしくお願いします。
>
> ちなみに、蜂の師匠は、もちろん我が松山の誇る坊っちゃんであります~(^ ^)

鷹の子さん、初めまして。
どこかで見たような、貴方もブログを開いていませんか。トップページに鷹の写真を載っていました。
巣虫と熊蜂はどんなに対策してもどこかに隙が出てやられますね。

昔は角胴ばかりで、重箱の良さを知ってから、秋の採蜜時に角胴を鋸で切り始めました。多数の箱を切ったんですが、逃げる蜂は一群もいません。ただ最初は角胴には巣落ち防止対策をしてなくて数度巣落ちさせたので、切る前に巣落ち防止棒を取り付け(ドリルで8~10ミリの穴2か所を開け、棒を入れ固定する迄まってから、きった方が安全ですよ。それと蜂を出さないでする法方もりますが、出した方スムーも出来るようです。
切った角胴すてればいいにに、愛着があって、まだ使ってます。逃げ出すことは無いので大丈夫です。
坊ちゃんに宜しくお伝えください。

はじめまして

はじめまして。
愛媛松山に在住のハンドルネーム:鷹の子(本名:佐伯)と申します。
いつも楽しくブログ拝見しています。

私は現在、6群保有していますがスムシの攻撃をまたしても見逃し、今年も1群逃げられました・・・。

しかし残り5群のうち3群は採蜜可能のようです。
明日、試験的に1群採蜜してみます。

残りの2群のうち、1群は角胴です。

のこぎりででも3分割にして重箱方式にしてから採蜜とかできるのかどうか・・・・

逃げられるとがっくりだし、迷うところです。

今後ともよろしくお願いします。

ちなみに、蜂の師匠は、もちろん我が松山の誇る坊っちゃんであります~(^ ^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/667-f03b1cb2

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。