プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅群、分蜂終了

5月も明日までの今日、自宅群の点検をする。ここ数年、毎年5月25日以降分蜂したことがない。不思議なことに山の蜂場では後一月ほど分蜂があるが、自宅群では無い。そこで自宅群の王台の有無を確認してみると、ほとんど出房したり、働蜂により壊されたのが見える。



IMG_4909.jpg
10個ほど王台の残骸があるが、幼虫がいなかったり、壊されかかったりで分蜂は終わったようだ。


IMG_4913.jpg
王台が見えるが、女王蜂に横っ腹を齧られ、女王の幼虫はいない。


IMG_4915.jpg
これも多くの王台が作られているが、全部が空で幼虫は見えない。


IMG_4920.jpg


IMG_4921.jpg
唯一つ立派な王台があった、これから分蜂するのだろうか?、働蜂の数は多くはないから、壊されるのか2・3日様子をみたい。
スポンサーサイト

コメント

Re: 蜂之丞さんへ

> 今年は、自宅分蜂の蜂珠が多く見られます。
> そこで不思議に思ってることがあります。
> 最初の分蜂の時期は、雄蜂蓋を見つけてから1週間後位を目安にしています。
> 2回目、3回目の分蜂ですが、雄蜂蓋も見当たらないうちに分蜂をするのです。
> 雄蜂は、最初の分蜂の時に生まれた蜂が残っているのでしょうか。

雄峰は一群の中に何百匹もいて、寿命も相当あるので1回目の分蜂から、2回目、3回目の分蜂時まで大丈夫です、又、早く生まれるものから遅く生まれるものと、次々と生まれます。

分蜂について

今年は、自宅分蜂の蜂珠が多く見られます。
そこで不思議に思ってることがあります。
最初の分蜂の時期は、雄蜂蓋を見つけてから1週間後位を目安にしています。
2回目、3回目の分蜂ですが、雄蜂蓋も見当たらないうちに分蜂をするのです。
雄蜂は、最初の分蜂の時に生まれた蜂が残っているのでしょうか。

Re: ふくちゃんへ

> 中を写真で取るとき、蜂がぶんぶんしてきて、怖くはないですか。今日、写真を撮ろうとしたら、蜂がたくさん出てきて、よい写真が撮れず、ボケてしまいました。柿の接木ですが、継ぎ木の新芽を虫に食われ、青色と息です。殺虫剤をかけました。

蜂が攻撃するのは蜜源が少ない時です、今の蜂は比較的におとなしいので、ぶんぶんしても無視して大丈夫ですよ。最初から怖いと思っていると怖くて手が震えていい写真はとれません。せっかくの新芽を食い荒らすなんて許せないですね。うちのは3本共順調です。秋姫も枝を伸ばしてますが来期は実が生る、いやまだ無理かな~。

Re: ココログ徳治さんへ

> 太字の文日本蜜蜂に興味を持つ初心者です。いつも記事を読ませてもらってます。わかりやすい写真や記事に感激しております。僕も1群でも捕獲でき飼育できればと神頼みしているのですが。

日本蜜蜂にのめり込んで数十年、とにかく楽しくて止められません。おとなしいのもいれば気の荒い蜂もいて、思う通りにいかないのであきません。最初の一群を捕獲するのが難しいでしょうが、それをクリア出来れば後は楽に捕獲できます。一緒にやりましょう!!


中を写真で取るとき、蜂がぶんぶんしてきて、怖くはないですか。今日、写真を撮ろうとしたら、蜂がたくさん出てきて、よい写真が撮れず、ボケてしまいました。柿の接木ですが、継ぎ木の新芽を虫に食われ、青色と息です。殺虫剤をかけました。

日本蜜蜂

太字の文日本蜜蜂に興味を持つ初心者です。いつも記事を読ませてもらってます。わかりやすい写真や記事に感激しております。僕も1群でも捕獲でき飼育できればと神頼みしているのですが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/652-70db8bc3

まとめtyaiました【自宅群、分蜂終了】

5月も明日までの今日、自宅群の点検をする。ここ数年、毎年5月25日以降分蜂したことがない。不思議なことに山の蜂場では後一月ほど分蜂があるが、自宅群では無い。そこで自宅群の王台の有無を確認してみると、ほとんど出房したり、働蜂により壊されたのが見える。10個...
2012-05-31 01:31 | まとめwoネタ速neo

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。