プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果樹

接ぎ木した柿(大秋)は4年前から実を付けているが、未だに完熟したのを食ったことがない。昨年も盆すぎに全部の実が落ちてしまった。ブドウは開花時に毎日の雨で受粉がうまく出来なかったようで、あまりよくない。
一番の楽しみは桃だが、少ない実が落ちてしまって、今は1個だけになってしまった。


柿1
多くの実を付けたが、生理落下で半分ほどが落ち、その後摘果したので今は20個ほどになっている。6月にスミチオンでヘタ虫の予防をし、来月初めにもう一回すればいいそうだ。


柿2
順調におおきくなっているので、今年こそ旨い柿を食いたいものだ。


ブドウ
ブドウ(ピオーネ)は不調で、実の付いた房も少なく、球も大小あってバラバラだ。しかも葉が枯れ始めて、今は半分も残っていない。病気だろうが対策の仕方がわからない。


桃2 (2)
昨春植えたとき、少量の堆肥は入れたが、その後は無肥料でも枝の伸びがすごい。長いのは1,5mもある川中島白桃。他にあかつきも伸びが良い。買ったとき根の少なかった白鳳は全然伸びないので植え替えた方がよさそうだ。


桃2 (1)
1個だけになった川中島白桃の実、もう1個あったが、袋の外から実の太り具合を知りたくて、そっと触ったら簡単に落ちてしまった。小さかったので落ちる運命だったのかも?

スポンサーサイト

コメント

Re: かずんこさんへ

> 前の方も書いてますが、ブドウは幅1m,長さ2mぐらいのトンネルメッシュというのがあって、それを亜主枝(結果枝のでる剪定せずに残す太い枝)の上にのせて、幅1.5~1.8mくらいのトンネル用ビニールをするのが良いですよ。私の家もピオーネを無防除で栽培してますがトンネルはしてます。しないとべと病がきやすいですね。あとは植えるとこが排水悪いとブドウはだめですね~。
>
> ピオーネはジベレリン処理しないと、種が入ったのは大きくなり、弱くて種が入らない粒はおおきくなりませんよ~。それはそれでおもしろいですが、ちょっと粒が少ないのは実を付けるにしては木が弱いからかな?

ブドウは安易に考えてました。植えればどうにかなるだろうと。でも大粒系のブドウは雨よけしないとだめですね。実が付きだしてから毎年こんな状態です。棚は4m×4mなので、来期はビニール屋根を付けることにします。せっかく植えたんだから、もっと立派な実を付けたいものです。
敷地は川のそばなので、ほとんどが砂地で、排水は良すぎるほどですが、肥料もほとんどやってないので、主枝の伸びも良くないです。病気の予防、実の充実など勉強になりました、一歩ずつ前に進みます。

Re: 小山@京都さんへ

> 私の家でも以前は食べきれない程のピオーネ、デラウェア、キングデラなどのぶどうが収穫できました。
> しかし、数年前からアライグマが出没するようになり、全滅状態です。
> 色々対策をしましたが、何時もやられてばかりです、徹底的に考え直さないと防げないようです。
> 今年は忙しくしている間にジベ処理の時季をはずしてしまい、ひどい状態です。
> それでもデラウェアだけは今の所たっぷりなっていますよ、もう少しで食べられるかなぁ~っと思った頃アライグマが出てくるんです。
>
> 以前みかんを植えて実ったので食べると、ものすごく酸っぱかったことがあります、翌年も酸っぱくて調べてみると、排水の悪い場所に植えていたために酸っぱいことが分かりました、早速排水工事を行うと翌年からは甘くて美味しいみかんが収穫できるようになりました。
> しかし、欲張ってたくさんならした次の年から、元気がなくなってしまいました。
> 果物は、植えるときその土地の特徴を考えて植えないと失敗する事がよくありますね。
>
> 私は大秋と言う柿の木は持っていませんが他の柿と比べてそんなに美味しいのですか?。
> 諫早は育てていますが、我が家では味が上品過ぎると人気がありません。


小山さんも色んなブドウ植えてるんですね、アライグマはこちらにはいないようですが、昨年はブドウは全滅でした。犯人はカラスかテンだと睨んでますが、まだ現場を見てないので不明です。親戚のイチゴもテンが食い荒らすので、ブドウにも来るかもしれません。
春にデラウェアも植えました、砂地で水はけは抜群ですが、堆肥などが少ないのか、伸びが悪いです。自家用なので焦らず気長にやってみます。

柿の大秋は最近の品種(とは云っても10年前くらい?)で、ナシと柿の掛け合わせを食ってるようなシャキシャキ感があって甘みも強く旨いですよ。実も大きく、こちらの主力品種の富有柿よりいいですね。専業農家も大分切り替えているようです。大きいのは一個800円くらいします。
来月初めにもう一回スミチオンかけて、ヘタ隙を防ぐため半分くらいに袋を掛けてみようとおもいます。

前の方も書いてますが、ブドウは幅1m,長さ2mぐらいのトンネルメッシュというのがあって、それを亜主枝(結果枝のでる剪定せずに残す太い枝)の上にのせて、幅1.5~1.8mくらいのトンネル用ビニールをするのが良いですよ。私の家もピオーネを無防除で栽培してますがトンネルはしてます。しないとべと病がきやすいですね。あとは植えるとこが排水悪いとブドウはだめですね~。

ピオーネはジベレリン処理しないと、種が入ったのは大きくなり、弱くて種が入らない粒はおおきくなりませんよ~。それはそれでおもしろいですが、ちょっと粒が少ないのは実を付けるにしては木が弱いからかな?

私の家でも以前は食べきれない程のピオーネ、デラウェア、キングデラなどのぶどうが収穫できました。
しかし、数年前からアライグマが出没するようになり、全滅状態です。
色々対策をしましたが、何時もやられてばかりです、徹底的に考え直さないと防げないようです。
今年は忙しくしている間にジベ処理の時季をはずしてしまい、ひどい状態です。
それでもデラウェアだけは今の所たっぷりなっていますよ、もう少しで食べられるかなぁ~っと思った頃アライグマが出てくるんです。

以前みかんを植えて実ったので食べると、ものすごく酸っぱかったことがあります、翌年も酸っぱくて調べてみると、排水の悪い場所に植えていたために酸っぱいことが分かりました、早速排水工事を行うと翌年からは甘くて美味しいみかんが収穫できるようになりました。
しかし、欲張ってたくさんならした次の年から、元気がなくなってしまいました。
果物は、植えるときその土地の特徴を考えて植えないと失敗する事がよくありますね。

私は大秋と言う柿の木は持っていませんが他の柿と比べてそんなに美味しいのですか?。
諫早は育てていますが、我が家では味が上品過ぎると人気がありません。

Re: 小山@京都さんへ

> BUNBUNさんご無沙汰しています。
> 私も田舎に住んで果樹や日本ミツバチを楽しんでいます。
> BUNBUNさんの写真を見て余計な事かもしれませんが、気になった事を書いてみます。
> まず1点は、ぶどうの木に雨がかかると病気になって上手く育ちません。
> ビニールハウスのビニールを使って屋根を作ると良いと思います。
> 雨がかかっても大丈夫なのは、デラウェア、べりーA、ヤマブドウなどです、ピオーネなどは絶対雨よけが必要です。
> また、開花時期にジベレリン処理(種無し)を行うと交配が上手く行きます。
> 2点目は柿の木ですが、私も柿の実は大好きでたくさん植えています。
> 柿の木で大事なのは台木と穂木の太さの違いです、台木の方が太いか同じぐらいなら良いのですが、細いと成りが悪くなります。
> 大量に整理落下する場合は、根の未発達か植えつけられている場所に水分が足りないのかもしれません。
> 下記に柿の台木の写真がありますので参考にして下さい。
> http://blogs.yahoo.co.jp/rakuteienn/folder/842183.html

小山さん、ホントに久しぶりですね。
ブドウの大粒品種はやはり雨避けが必要なんですね。福岡の蜂友が二階に届く長い棒にブドウをはわせて、家族で食べきれないほど実を付けると聞いたので、安易に考えてましたが、やるべきことをやらないと旨く行かないですね。
来春は簡単なビニールで屋根型雨よけを作ってみます。今ピオーネ、巨峰、デラウェア、赤系の中粒のやつを植えてますが、なぜかうまくいってません、ブドウは難しいです。

大秋はまだ木が小さいので20個ほどの実で丁度よいかと思います。おっしゃる通り柿を植えてる所は何故か水分が少なく、水をやってもすぐに乾燥状態になるので、実が落ちやすいんですね。
接ぎ木ですが、私は台木と穂木は同じ太さの物を使っています。台木が大きいとどうも失敗が多くて旨くいきません。方法も色々あるようですから、少しずつ勉強してみたいです。ありがとうございました。

Re: ふくちゃんへ

> 今年は太秋がたべれそうですね。私は6月と七月にスミチオンで消毒していました。スーパーで1個買ったら、杉材180×18×20が1枚変えます。3回接木して失敗しました。蜂と同じでうまくいかないですね。桃も大事な1個がカラスにやられますよ。来年は桃がたくさん実ると思います。やはり1本で実る木が良いですね。

今年こそはうまい大秋が食えるかもと今から心ときめかしてます、ウフフ。大きな大秋は7~800円もしますね、ガキのころから柿は買うものじゃない、ちぎって食うものと思ってるので滅多に買いません。
カラスは桃も襲うんですか、昨年はブドウをやられました、対策はあるんですかね。
継ぎ木は台木から新芽が伸びてるので、あきらめずにやってください、きっと成功しますよ。

Re: decodeco1950さんへ

> 接木が出来るとは恐れ入りました。
>
> 小生接木で上手く行ったのは、ツルウメモドキと枝垂れモミジを山モミジに呼び接ぎしたときだけです。
>
> 栗を増やそうと山栗の実生苗あるのですが手付かずにいます。
>
> 庭に果樹があるのは良いですね。

接ぎ木は一度教えてもらっただけなので、ダメなときもありますよ。今年も失敗でした。
失敗も成功も趣味の世界なので、結果は別にして楽しんでいます。
最近は野菜よりも果樹に目覚めて??色んなものに挑戦です。

栗の接木

追伸
栗の接木ですが、台木が用意出来ているのなら8月の末頃から9月の中頃までの期間に、芽接ぎを行うと簡単に出来ると思います。
私は柿の木以外は芽接ぎを行います。

久しぶりです

BUNBUNさんご無沙汰しています。
私も田舎に住んで果樹や日本ミツバチを楽しんでいます。
BUNBUNさんの写真を見て余計な事かもしれませんが、気になった事を書いてみます。
まず1点は、ぶどうの木に雨がかかると病気になって上手く育ちません。
ビニールハウスのビニールを使って屋根を作ると良いと思います。
雨がかかっても大丈夫なのは、デラウェア、べりーA、ヤマブドウなどです、ピオーネなどは絶対雨よけが必要です。
また、開花時期にジベレリン処理(種無し)を行うと交配が上手く行きます。
2点目は柿の木ですが、私も柿の実は大好きでたくさん植えています。
柿の木で大事なのは台木と穂木の太さの違いです、台木の方が太いか同じぐらいなら良いのですが、細いと成りが悪くなります。
大量に整理落下する場合は、根の未発達か植えつけられている場所に水分が足りないのかもしれません。
下記に柿の台木の写真がありますので参考にして下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/rakuteienn/folder/842183.html

今年は太秋がたべれそうですね。私は6月と七月にスミチオンで消毒していました。スーパーで1個買ったら、杉材180×18×20が1枚変えます。3回接木して失敗しました。蜂と同じでうまくいかないですね。桃も大事な1個がカラスにやられますよ。来年は桃がたくさん実ると思います。やはり1本で実る木が良いですね。

柿の接木出来るとは凄いですね。

接木が出来るとは恐れ入りました。

小生接木で上手く行ったのは、ツルウメモドキと枝垂れモミジを山モミジに呼び接ぎしたときだけです。

栗を増やそうと山栗の実生苗あるのですが手付かずにいます。

庭に果樹があるのは良いですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/578-731d9d55

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。