プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨での作業

梅雨とはいえこう毎日降り続くといやになり、蜂も見に行けずすることがない、先月末よりの降雨は平年の3倍とかテレビが言っていた。そこで巣箱が足りないこともあり、暇つぶしに巣箱など作ることにした。
冬場に100個ほど作っていたが、残っているのは10数個になっている。


IMG_2917.jpg
厚さ18ミリ。幅15cm、長さ2mの杉板を27cmで切るので、一枚の板から7枚が取れる。


IMG_2907.jpg
巣箱の他に作った小物、いつでも使えるようにビス用の下穴をあけて車の中に入れている。


IMG_2916.jpg
重箱一段継ぐのにかまぼこ板大の板一枚と木片2個。四角の板は巣箱と底板の間に入れる駒4個。以前は継箱固定に前後を板で止めていたが、後ろ側は岩壁との間にあまり隙間がないので、今は横を2か所固定している。
スポンサーサイト

コメント

Re: 蜂之丞さんへ

> 継ぎ箱を作るとき、私はビスを使ってますが、BUNBUNさんは釘ですか?
>
> 継ぎ箱の固定にはかま式と木片式を作りましたが、木片式の場合、採蜜の時、巣箱を抱える手がかりが無くて困ったので、はかま式に変えてます。
> 確かに部品が多くなるのが難点ですね。

昔は釘→ステンレス釘で重箱にしてからはビスを使ってます、ビスの方が修理する時は外せるのでいいですね。
はかまは知識としてはいいなと思いますが、制作が面倒そうなのでまだ作ったことないんです。・・無精者ですね。

巣箱つくり

継ぎ箱を作るとき、私はビスを使ってますが、BUNBUNさんは釘ですか?

継ぎ箱の固定にはかま式と木片式を作りましたが、木片式の場合、採蜜の時、巣箱を抱える手がかりが無くて困ったので、はかま式に変えてます。
確かに部品が多くなるのが難点ですね。

Re: simoさんへ

> 私も継箱用巣箱を、午前中つくりました。今じぶんは、湿度が高いので板も反らずにいますので作業しやすいですね。
> 今年はうかし駒は、一つもしていませんし十群はコンパネを引き出す底板にしています。簡単に掃除もできるし、スムシの這い上る隙間も巣門前面だけですので、蜂の守衛も働きやすいと思っています。何よりも昨年逃去しなかった群れは駒なしでしたし、どうなんでしょう?

去年の秋に製材した杉板ですが、やはり少しそりが出てました。simoさんのは反りはなかったとはいいですね。
反りを直すのにいつも苦労して、以前は水に漬けたりしましたが、今は元職のブレスで直しています。

駒ですね、どうもよくわからないです、うちでも駒付と駒ナシは半々です。昔の角胴では駒なんて全然使ってなかったし、今は実験段階です。巣箱も少し古くなるとやわくなるので、駒であいた隙間から熊蜂がかじって簡単に穴を開けそうな感じもします。去年は底板に穴を開けられ全滅でした。一長一短かもです。

Re: 還暦+1の爺さんへ

> 100個の巣箱って本職?いいコメントが見つかりません。暇があるとパソコンで養蜂について、探してます。

あはは、本職じゃないですよ、100個は重箱ですから、4段一組として25群分ですから大したことないですね。

Re: ふくちゃんへ

> 今から、箱を作りますか。昨日、製材所にいって、継ぎ箱の板を買いました。長さ2m、厚さ20センチ、幅18センチを製材してもらいました。素人がして、指を切り落とした人がいると聞いて、頼みました。bunbunさんより少し大きめです。29×33です。大きすぎですかね。bunbunさんのように27センチなら七枚とれますね。昨日、掃除したら、抱えきれないぐらい、重いです。退職して北信州の故郷に帰った仲良しも、私の話を聞き、蜂を飼いはじめました。箱は養蜂場から買ったので、りっぱですね。巣枠式でした。私のは自己流です。

同じですね、私も製材所に寸法云って製材してもらいます。昨年は厚さが違うのが混じっていたので替えてもらいました。
ふくちゃんのはだいぶ大きな巣箱ですね、蜜源が豊富だったら大きいのが便利ですが、もし少なかったら採蜜する時取り過ぎになるかもしれませんよ。
私の箱は一段で約5kg採れますが、ふくちゃんのは8kg採れそうです。

Re: 風車@埼玉さんへ

> 私は左右の2箇所だけですよ。
> 横に扉を付けた場合だけ前後ですが、1種類に絞りたいのですがいまだに結論がでません。
> 一生新箱作成しているかも・・・。

風車さんの言われるように部品点数は少ない方がいいですね。
前面の板は巣門を防ぐので使っています、
蜜蜂も奥が深いので、何時まで経っても試行錯誤ですね。

梅雨での作業

私も継箱用巣箱を、午前中つくりました。今じぶんは、湿度が高いので板も反らずにいますので作業しやすいですね。
今年はうかし駒は、一つもしていませんし十群はコンパネを引き出す底板にしています。簡単に掃除もできるし、スムシの這い上る隙間も巣門前面だけですので、蜂の守衛も働きやすいと思っています。何よりも昨年逃去しなかった群れは駒なしでしたし、どうなんでしょう?

本職?

100個の巣箱って本職?いいコメントが見つかりません。暇があるとパソコンで養蜂について、探してます。

今から、箱を作りますか。昨日、製材所にいって、継ぎ箱の板を買いました。長さ2m、厚さ20センチ、幅18センチを製材してもらいました。素人がして、指を切り落とした人がいると聞いて、頼みました。bunbunさんより少し大きめです。29×33です。大きすぎですかね。bunbunさんのように27センチなら七枚とれますね。昨日、掃除したら、抱えきれないぐらい、重いです。退職して北信州の故郷に帰った仲良しも、私の話を聞き、蜂を飼いはじめました。箱は養蜂場から買ったので、りっぱですね。巣枠式でした。私のは自己流です。

継箱固定

私は左右の2箇所だけですよ。
横に扉を付けた場合だけ前後ですが、1種類に絞りたいのですがいまだに結論がでません。
一生新箱作成しているかも・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/567-62be36c8

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。