プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大秋柿の落果

昨日の朝に見た時は少し黄色くなってきたなと、喜んでいたら夕方みると見えず、下に落ちていた。今日他の実を調べてみると、ほとんどが落ちてしまって、残っているのは2個しかないようだ。一週間前には10数個あったから、ほんの数日で落ちたようで、残りの2個も風前のともし火かもしれない。何でこんなになるんだろう?



大秋の落果 10,9,4 002
今年は実が少なくて大きくなるのを期待していたが、なぜか無残な落果になってしまった。



大秋の落果 10,9,4 005
果実だけの落果で、蔕は残っている。



大秋の落果 10,9,4 010
この枝には3個あったけど蔕を残して全部落ちている。



大秋の落果 10,9,4 008
残っている2個の実にも、カメムシが付いていた、これも被害を与えるんだろうか。
スポンサーサイト

コメント

Re: 小山@京都さんへ

> BUNBUNさんこんにちは、
> ご存知のように柿の木は日本を代表する果樹です、特に甘柿は九州から岐阜ぐらいまでが適地とされています。
> 温暖化が進むと東北や北海道に移るかもしれませんね。
>
> 昨日書き忘れたのですが、不完全甘柿を蔕虫蛾が食害する場合、将来甘くなる実から食害するようです。
> 蔕虫蛾は青い実の中からどの様にして、将来の甘渋を見分けるのでしょうね。

柿はガキの頃からのおやつみたいなもので、他所様の柿を無断で食べてました。そんな訳で今でも買うことはないです。さすがに今は盗むわけにもいかず、数本植えました。甘柿でも高地なので渋の抜けない品種のも多いです。柿は高い気温が必要ですね、今後の温暖化で当地も適地になりそうです。

将来甘くなる実から食べ始める?そうですか、すごい能力持ってるんですね。人間の五感は鈍くなってるのに、食に命を掛けている虫はその能力をますます磨いて、柿のわずかな変化を感じ取ってるのでしょうね。

柿は日本の果樹

BUNBUNさんこんにちは、
ご存知のように柿の木は日本を代表する果樹です、特に甘柿は九州から岐阜ぐらいまでが適地とされています。
温暖化が進むと東北や北海道に移るかもしれませんね。

昨日書き忘れたのですが、不完全甘柿を蔕虫蛾が食害する場合、将来甘くなる実から食害するようです。
蔕虫蛾は青い実の中からどの様にして、将来の甘渋を見分けるのでしょうね。

Re: ふくちゃんへ

> ざんねんですね。これほど大きくなって、実がおちるとは。へた虫ではないかと思いますが。いずれにしろ、6月と七月に1回ずつ、スミチオンで消毒したら、落下しないと思います。こういう私も消毒嫌いなので、みならっかします。早めに酢で消毒したら良いとおもいます。

今年は何をやってもいいことがないですね。蜜蜂もこんなに悪いのは記憶がないくらい。その上に今度は楽しみにしていた柿の落果、ブドウに続いて柿も食べれそうにないです。
消毒はしたくないけど、来年はやるしかないですね、スミチオンや酢でもいいんですか、酢でよければ抵抗無く使えますね。勉強になります。

Re: 小山@京都さんへ

> 先程職場の「みの柿」と言う渋柿がたくさん落下しているので、手に取ってよく見てみると蔕虫蛾の糞が付いていません。
> 蔕が残った枝も切り取ってみましたが蔕虫蛾は見つけられませんでした。
> 蔕虫蛾の時によく似た落下ですが違っていました、先ほどの投稿で蔕虫蛾と断定するような書き込みになりましたが、私の思い込みでしたので訂正してお詫び申し上げます。
> 長年柿を栽培していますがこんなことは始めて経験します、栗も同じようにイガが開く前に落下しています、栗がこのようになるのも今年始めて見ました。
> 高温、乾燥、水不足何が原因か分かりませんが、113年で始めての天候の影響でしょう。

小山さん、何度も教えてもらいありがとうございます。ただ果樹が好きだとゆうだけで、何もわからないので何でも、どんな情報でも勉強になりありがたいことです。少し色が付いても熟れたと勘違いする初心者なんです。
長くやってる小山さんでも経験なしとは、果樹も奥が深いですね。
柿のある地盤はあまり深くない所に岩盤があるようで、そこ付近は何故か土の乾燥が早いです、水分不足にこの極暑が重なったのが良くなかったかもですね。
一週間前に見た時には異常がなかったので、短期間での落果でした。
今年はブドウ、トウキビ、今度の柿と難しいことを思い知りました。今後も宜しくお願いします。

ざんねんですね。これほど大きくなって、実がおちるとは。へた虫ではないかと思いますが。いずれにしろ、6月と七月に1回ずつ、スミチオンで消毒したら、落下しないと思います。こういう私も消毒嫌いなので、みならっかします。早めに酢で消毒したら良いとおもいます。

暑さで落下

先程職場の「みの柿」と言う渋柿がたくさん落下しているので、手に取ってよく見てみると蔕虫蛾の糞が付いていません。
蔕が残った枝も切り取ってみましたが蔕虫蛾は見つけられませんでした。
蔕虫蛾の時によく似た落下ですが違っていました、先ほどの投稿で蔕虫蛾と断定するような書き込みになりましたが、私の思い込みでしたので訂正してお詫び申し上げます。
長年柿を栽培していますがこんなことは始めて経験します、栗も同じようにイガが開く前に落下しています、栗がこのようになるのも今年始めて見ました。
高温、乾燥、水不足何が原因か分かりませんが、113年で始めての天候の影響でしょう。

柿の落下

これは柿の蔕虫蛾の食害によって落下したと思います、予防としては6月と8月に殺虫剤を散布すると防げます。
成虫を誘蛾灯で捕殺する事も効果があります。
殺虫剤が嫌いな私は1個が落下するか色づくと実を取って虫を捕殺します。
柿の蔕虫蛾は1匹の虫が3~4個の実を落とすと言われこの方法でも多くの実を残すことが出来ます。
冬には幹の荒皮を落とすと蛹も駆除できますよ。


Re: かずんこさんへ

> うちも今日見たらだいぶ落ちてました。乾燥が続いてもおちるみたいですね。
>
> あと、ヘタムシの幼虫がヘタのとこにいて落ちる場合もあるけど、ヘタに虫糞があるそうです。カメムシに刺されると柿はエクボや変形になりますね。

最近雨がなくカラカラになっても落ちるんですか、蔕が残っているのでヘタムシの害かもしれません。
落ちた実は青みがなく、少し黄色になってました。残っているのはまだ青々としています。
果樹は難しいですね、蜜蜂より手強いです。使いたくないけど農薬も必要でしょうね。

Re: 蜂の丞さんへ

> これも猛暑の勢でしょうか。
> それともカメムシが蔕のところから、果汁を吸ったためでしょうか。

猛暑の影響もあるかもしれませんが、どうもヘタムシにやられたのかもです。
果樹は簡単なようでも、素人には難しいですね。今年は食えそうにありません、残念です。

うちも今日見たらだいぶ落ちてました。乾燥が続いてもおちるみたいですね。

あと、ヘタムシの幼虫がヘタのとこにいて落ちる場合もあるけど、ヘタに虫糞があるそうです。カメムシに刺されると柿はエクボや変形になりますね。

落果

これも猛暑の勢でしょうか。
それともカメムシが蔕のところから、果汁を吸ったためでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/478-65ba243c

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。