プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブドウに袋掛け

今まであおかったブドウが少し色付いてきたので袋を掛けて見た。苗を植えてから今年で4年のピオーネと巨峰各1本ずつ。昨年までも実を付けていたが、一房の3個とか多くて10個ほどしかなかったが、今年はなんとかブドウらしいのに育っている。



ブドウの袋架け 10,7,31 002
小さな時はもっと多かったけど大分落ちてしまった、これでも昨年よりはいい。



ブドウの袋架け 10,7,31 003
少ないのもある中で多くの実が残っている2房。



ブドウの袋架け 10,7,31 006
向こう側が巨峰、手前がピオーネ、まだ房の数は少ないが袋を掛けてみた。



ブドウの袋架け 10,7,31 008
袋掛けの時期もよくわからなかったが、色付き始めたらいいと教えてもらった、食べれるまであと一月かな。



スポンサーサイト

コメント

Re: 小山@京都さんへ

> BUNBUNさんこんばんは、
> >アライグマってブドウまで狙うんですね、実は高い所にあるのに登るんですか。害獣には頭が痛いですね。
> アライグマは可愛い顔をしていますが、運動能力も学習能力も素晴らしく強敵です。
> 安易に網をかけたぐらいでは何の効果もありません、困った物です。
> カラスも生ゴミの収集場所に網を被せるようになってから網を怖がらなくなりました。
>
> >もしブドウの教科書みたいな本があったら紹介してもらえませんか。
> デラウェア、ベリーA、在来種は雨除けがなくても元気に育ちますがそれ以外の品種は必ず雨除けをしないと上手く育たないようです。
> 農文協のブドウの作業便利帳は如何ですか?
>
> >今年は逃去、蜂子出しなども多くどうもいけません。
> 私の所でも今年は春からの天候が安定せず、女王の交代が上手く行かなかった群が多発しました。
> その後も高温の影響(逃亡、スムシの発生)を疑える群が目立ちます。
>
> 一昨年は8月までは採蜜が好調でしたが、その後ほとんどゼロになりました。
> 今年は春からほとんど貯まらず巣箱が軽いと感じていましたが、しかし越冬群で元気な群れはそこそこ貯まっているようです。
>
> >今年は逃去、蜂子出しなども多くどうもいけません。
>
> これらの原因は農薬や天候、その他の影響にしたい所ですが、大きな建物の床下や樹洞の中の自然巣は大した影響はないように思います、したがって他に原因があるように思いますが如何ですか?


アライグマも悪賢いようですね、今朝トウキビの被害を調べてみたら8個だったんですが、夕方見たら12個に増えてました、昼にも出てくるようです。裏の川に下りる階段に数個食べかすがあったので、階段に1mほどのスレートを立て畑に上がれないようにしました。結果は??

農文協にそんなのありましたか、以前ここから日本蜜蜂の本を買ったことがありますが、書店にはブドウ単独の書籍が見つからず困っていました、ありがとうございます。早速手配してみます。

今年の蜜蜂逃去、蜂子出し、貯蜜不足など例年以上の悪化の原因ですが、多くの蜂郡が梅雨前までは大方順調でしたが、梅雨はいつもと違ってシトシトじゃなく、雷雨が多くて外勤蜂が相当弱ったのもありそうです。梅雨明け後も当地では連日の強い雨が降り続き、訪花量の減少と比例して産卵量も少なく蜂が増えてないと感じています。例年ですと今頃の巣箱は蜂がいっぱい外に出ているのに、そんな巣箱があまりありません。
その他、天候異変で樹木の出す花蜜が少なかったのかもしれません、

床下郡や自然巣の事ですが、おそらく越冬郡でしょうから既に巣が出来ているので、色々な悪影響を受ける割合が少なかったと思えますがどうでしょう。うちでも全般的にみると今年の捕獲郡に不調郡が多いです。

BUNBUNさんこんばんは、
>アライグマってブドウまで狙うんですね、実は高い所にあるのに登るんですか。害獣には頭が痛いですね。
アライグマは可愛い顔をしていますが、運動能力も学習能力も素晴らしく強敵です。
安易に網をかけたぐらいでは何の効果もありません、困った物です。
カラスも生ゴミの収集場所に網を被せるようになってから網を怖がらなくなりました。

>もしブドウの教科書みたいな本があったら紹介してもらえませんか。
デラウェア、ベリーA、在来種は雨除けがなくても元気に育ちますがそれ以外の品種は必ず雨除けをしないと上手く育たないようです。
農文協のブドウの作業便利帳は如何ですか?

>今年は逃去、蜂子出しなども多くどうもいけません。
私の所でも今年は春からの天候が安定せず、女王の交代が上手く行かなかった群が多発しました。
その後も高温の影響(逃亡、スムシの発生)を疑える群が目立ちます。

一昨年は8月までは採蜜が好調でしたが、その後ほとんどゼロになりました。
今年は春からほとんど貯まらず巣箱が軽いと感じていましたが、しかし越冬群で元気な群れはそこそこ貯まっているようです。

>今年は逃去、蜂子出しなども多くどうもいけません。

これらの原因は農薬や天候、その他の影響にしたい所ですが、大きな建物の床下や樹洞の中の自然巣は大した影響はないように思います、したがって他に原因があるように思いますが如何ですか?

Re: 京都@小山さんへ

> BUNBUNさんご無沙汰しています、京都の小山です。
> 私もピオーネ他数種のブドウを作っています、ピオーネは5~6年前まで毎年たくさん収穫できてご近所に配っていました、近年はアライグマに狙われて思うように収穫できません。
> ブドウの代わりにアライグマを捕獲しています。
>
> BUNBUNさんの写真を見て感じた事を書かせて頂きます。
> 植えられている場所が肥沃でブドウ栽培に適した所だとして、ピオーネに結実させるためには次の6点ぐらいの管理が必要ではないでしょうか?
> まず雨除け、冬季の剪定、種無し処理、撚枝による枝の配置、摘心、摘粒、袋かけです。

> 先日ためしに採蜜して見ました、まったく貯蜜されていないと諦めていたのですが開けてみると意外に貯蜜されており忙しい秋になりそうです。

小山さん、ひさしぶりですね。
アライグマってブドウまで狙うんですね、実は高い所にあるのに登るんですか。害獣には頭が痛いですね。
うちでは今トウキビが狸かカラスに5個ほどやられてます、これからも続くんでしょうね、困ったものです。

ブドウの事ありがとうございます。キウイの棚があまってたので、欲張って植えてみましたが、手入れ法はまったく知りません。果樹の本を買ってみたものの、くわしいことは書いてなく、剪定の仕方もわからず伸ばし放題にしています。これから少しずつでも勉強します。もしブドウの教科書みたいな本があったら紹介してもらえませんか。

蜜蜂のことですが、貯蜜状態は良好のようでいいですね。逆にこちらはあまり良くないと感じてます。昨年に比べるとどの巣箱も軽く、秋まで待っても期待が裏切られそうです。それに、今年は逃去、蜂子出しなども多くどうもいけません。

Re: ふくちゃんへ

> bunbunさん、良いぶどうが実りそうですね。うらやましいかぎりです。自分で作ったぶどうは、やはり安心して食べられますからね。巨峰もピオーネも楽しみですね。

果樹の実の成長が楽しみなだけの下手の横好きなので、どうも旨くいきません。
今年は4年目なので、少しは味わえそうで楽しみにしています。

ピオーネ

BUNBUNさんご無沙汰しています、京都の小山です。
私もピオーネ他数種のブドウを作っています、ピオーネは5~6年前まで毎年たくさん収穫できてご近所に配っていました、近年はアライグマに狙われて思うように収穫できません。
ブドウの代わりにアライグマを捕獲しています。

BUNBUNさんの写真を見て感じた事を書かせて頂きます。
植えられている場所が肥沃でブドウ栽培に適した所だとして、ピオーネに結実させるためには次の6点ぐらいの管理が必要ではないでしょうか?
まず雨除け、冬季の剪定、種無し処理、撚枝による枝の配置、摘心、摘粒、袋かけです。

先日ためしに採蜜して見ました、まったく貯蜜されていないと諦めていたのですが開けてみると意外に貯蜜されており忙しい秋になりそうです。

bunbunさん、良いぶどうが実りそうですね。うらやましいかぎりです。自分で作ったぶどうは、やはり安心して食べられますからね。巨峰もピオーネも楽しみですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/470-b36e0de1

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。