プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃去

数日前に見たときには何の心配もいらないほどの健全郡が逃去していた。巣虫でも出来たのかと中をばらして調べてみたが、巣虫はいなかった。逃去するには何らかの原因があるはずだが、巣板には多くの幼虫が育っているし、日当たりも朝10時頃まで木漏れ日が当たるがそれ以降は日は当らない場所なのに。原因がよくわからない。



奥上ウト 10,6,13
数日前の巣箱で出入りも多く順調そうだったのに、なぜ逃げ出したの??



原因不明の逃去、汗見 10,7,21 003
巣板を外してみたが蜂子も育っている。



原因不明の逃去、汗見 10,7,21 022
蜜源の乏しくなった今の時期、十分とはいえないがまずまずの蜂子圏。



原因不明の逃去、汗見 10,7,21 024
近くの蜂郡の盗蜂にあったようで貯蜜はなかったが、巣虫の害は無く逃去の原因がわからない。
スポンサーサイト

コメント

Re: RE、風車さんへ

> BUNBUNさん。
> 同じ経験ですね、メーンの巣門を留めたのですがこの暑さですから3箇所も出入り口開放しておりましたからあきらめた次第です。この対処行動ができない私が管理ふゆきなのですよ。

昔は同じ場所で洋蜂も飼っていたので、よく和蜂が盗蜂にあってました。一度狙われたら短期間に貯蜜を奪われてしまうので、早期に移動するしかないようです、風車さんは仕事で忙しいでしょうから仕方ないですね。
何もかも順調よりこんなトラブルもあるので楽しいのかもしれません。

RE、逃去

BUNBUNさん。
同じ経験ですね、メーンの巣門を留めたのですがこの暑さですから3箇所も出入り口開放しておりましたからあきらめた次第です。この対処行動ができない私が管理ふゆきなのですよ。

Re: 風車さんへ

> 今朝、西洋の盗蜜に会い箱前の喧嘩さわぎがおきていたが東京の工事でそのまま、今帰ったら1匹もいませんでした残念だが管理ふゆきでした。

洋蜂による盗蜂でしたか、残念でした。
そんな経験大分しましたが、巣門を小さくしてもあまり効果が無く被害郡の移動しかないようです。
仕事で対処出来なかったなら、一時的に巣門を閉じて、後で対策すればよかったかもです。

Re: ならスズメさんへ

> BUNBUNさん、おはようございます。
> この逃避は残念な結果ではありますが、
> この原因が分かれば、駆除撤去捕獲に活用できますよね。
>
> どうしても取れない、御神木からの撤去など、
> 逆に活用できると面白いです。

滅多に起きないのに訳のわからない逃去でした。
後で思い起こしてみると、小さな幼虫があまりいなかったような気がします。
駆除捕獲に頑張ってるようですね、発想の逆転ですか、面白い考え方ですね。

逃去

今朝、西洋の盗蜜に会い箱前の喧嘩さわぎがおきていたが東京の工事でそのまま、今帰ったら1匹もいませんでした残念だが管理ふゆきでした。

逆利用

BUNBUNさん、おはようございます。
この逃避は残念な結果ではありますが、
この原因が分かれば、駆除撤去捕獲に活用できますよね。

どうしても取れない、御神木からの撤去など、
逆に活用できると面白いです。

Re: simoさんへ

> BUNBUNさん夏逃去は今年初めての経験です。
> 昨年は良く給餌をしてましたがここにきて母が体調を悪くして家にいないので、実家の蜂場に足が向かわず、給餌の事などすっかり忘れていました。
> 今年は長雨の後、猛暑、酷暑で大変ですが、三群の夏入居があったので、どう対処して良いかただ今思案中です。

simoさんも逃去ですか、滅多に逃去しないのに残念ですね。
夏捕獲とはラッキーですね、思いもしなかったのに福の神が舞い込んだんでしょう、私はそんな経験はないです。給餌するか・しないか、蜜源の少ない時期なので給餌した方が無難です。
お母さんは入院ですか、心配ですね。simoさんも熱中症にならないように気を付けて下さい。

Re: 蜂の丞さんへ

> BUNBUNさん。
>
> 今度は蜂子出しも無いのに逃去ですか。
> まったく原因がつかめませんですね。
> 養蜂も置くが深いってことですか。

はい、10日ほど前までは出入りも多く順調に見えてたのに、モチ蜂子出しも無かったです。
何年やってもまだわからない事は多いです。
今までは少々事が起きても気にしなかったのですが、これじゃ進歩がないですね。

Re: スロー人さんへ

>  蜂児を残しての逃去は緊急逃去ですね~(^_^;)
> 外的影響が強いと思いますが、
> 貯蜜が残ってないので、蜜源不足や盗蜂も考えられます。
>  オイラは雨避けの金属の屋根が気になりますけど~(-_-;ウーン

リスクを背負った今時の逃去、外敵な要因があるんでしょうね。
原因不明の逃去は初めてです、高地なので過去には縁のない事態ですが、最近の異常とも思える気温の
高さが影響しているかもですね。
雨除けに以前は波板使ってましたが、何かの虫が石のように硬い巣を作り、固着して取れなくなることが多かったのでトタンに替えましたが、大きな波だったら防げるので一考の余地ありますね。数箇所には小波のスレート使ってます。

Re: 名ナシさんへ

> BUNBUNさん
> このデーターは未だにわかりませんね
> でもこれが現実です、将来のために実験を施しているのも実情でぇすよ、後の研究しかないかなな。。

知ってるようでもまだまだ蜂の世界も奥が深くて未知数の世界です。
逃去後の巣板などもっと念入りに見てたら何かヒントが隠されていたかもしれません。

BUNBUNさん夏逃去は今年初めての経験です。
昨年は良く給餌をしてましたがここにきて母が体調を悪くして家にいないので、実家の蜂場に足が向かわず、給餌の事などすっかり忘れていました。
今年は長雨の後、猛暑、酷暑で大変ですが、三群の夏入居があったので、どう対処して良いかただ今思案中です。

逃去

BUNBUNさん。

今度は蜂子出しも無いのに逃去ですか。
まったく原因がつかめませんですね。
養蜂も置くが深いってことですか。

 蜂児を残しての逃去は緊急逃去ですね~(^_^;)
外的影響が強いと思いますが、
貯蜜が残ってないので、蜜源不足や盗蜂も考えられます。
 オイラは雨避けの金属の屋根が気になりますけど~(-_-;ウーン

BUNBUNさん
このデーターは未だにわかりませんね
でもこれが現実です、将来のために実験を施しているのも実情でぇすよ、後の研究しかないかなな。。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/466-a2f4e8f8

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。