プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜蜂を襲う黒いアリ

山の蜂場に入居状態を見に行ったら、昨年郡に大きなアリが取り付いている。少数ならよく見るがとにかく数が多く、特に隙間の狭い裏側には真っ黒に見えるほどいる。静かにアリの動きを見て驚いた。数匹のアリで死んだ蜜蜂を運んでいる。巣箱の右側の岩にも同じで、巣箱で蜂を襲ってアリの巣に運んでいるようだ。巣門前にも数匹のアリがいたので、ここで襲っているのかも?



蜜蜂を襲う大アリ 10,5,6 001
小さなアリは良く見るけど、大きなアリがこれだけ巣箱に付いているのは初めてだ。



蜜蜂を襲う大アリ 10,5,6 004
横の壁には死んだ蜜蜂を数匹のありが運んでいる、この画面だけでも6匹の蜜蜂が見える。



蜜蜂を襲う大アリ 10,5,6 006
ほとんどの蜂は食い荒らされているようだ。



蜜蜂を襲う大アリ 10,5,6 009
巣箱右側の岩にも多数の蜜蜂が運ばれている。



蜜蜂を襲う大アリ 10,5,6 012
襲っている現場は見なかったが、これだけの数の蜜蜂なので、自然死の蜂ではない。冷静に襲っている様子を見損なったのが残念だ。



蜜蜂を襲う大アリ 10,5,6 014
蜜蜂が可愛そうだったので、急いでバーナーでアリを焼き殺してしまった。なるべ殺傷はしないつもりだが・・・アリも生き物、これでよかったのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

Re: simoさんへ

> BUNBUNさん蜜蜂の群れの勢いが悪くなると、蟻が襲ったり巣虫が発生したりするのでしょうか。
> 自然はわずかなバランスの上になりたっているようです。
> バランスって口にするのは簡単ですが人類も民族とか派
> 閥とかで争いが絶えませんが、たとえ一人でもどこかに勢いを秘めた虫になろうと思っています。
> アッ虫ではなく人間に訂正です。

巣虫は弱郡になると暴れ出すんですが、アリはどうもそうばかりとは云えないようです。
今度の蜂郡はもうすぐ分蜂するような割と強郡でした。アリが巣門前に数匹待ち構えていたので、蜂が怖がって外側上部に湯のみいっぱいくらい非難していました。知ってるようでもまだまだわからない事多いです~。
simoさん、今年は順調に捕獲できてるようですね、楽しんでますか(^^ゞ

Re: 青葉さんへ

> 失礼しました。
> 調べてみたらサイズが全然違うようです。
> アルゼンチンは3mm程度との事、記事のアリは5mmはありそうですね。

コメントありがとうございます。
2年前、畑で野菜苗の根を齧り切る小さなアリがいたので、
アルゼンチンアリかもと調べました。
蜜蜂を襲ったアリは青葉さん指摘のようにサイズが違うようです。
これからも宜しくお願いします。

強弱

BUNBUNさん蜜蜂の群れの勢いが悪くなると、蟻が襲ったり巣虫が発生したりするのでしょうか。
自然はわずかなバランスの上になりたっているようです。
バランスって口にするのは簡単ですが人類も民族とか派
閥とかで争いが絶えませんが、たとえ一人でもどこかに勢いを秘めた虫になろうと思っています。
アッ虫ではなく人間に訂正です。

失礼しました。
調べてみたらサイズが全然違うようです。
アルゼンチンは3mm程度との事、記事のアリは5mmはありそうですね。

まさかとは思いますが、アルゼンチンアリってことはないでしょうか?広島・山口では大変な事になってるようです。

Re: 蜂の丞さんへ

> BUNBUNさん
>
> これも自然界の摂理でしょうか。
> アリの巣には、まだ、残っているので、アリが全滅したわけではないので、巣箱を移動した方が良いのではないですか。

虫の世界もやはり弱肉強食ですね、蜜蜂を襲うなんて初めての経験です。
そうですね、まだかなりのアリが残ってますよね。
明日にでもいって確認してきます。

Re: 東夷さんへ

> 自然が大好きなつもりの私も、
> バラやランを守るためにたくさんの虫を殺しています。
> 農薬散布ですから皆殺しです。
> 散布の度に、はたしてこれでいいのだろうかと自問してしまいます。
> もちろん答えは出ていませんが、
> この後ろめたい気持ちだけは一生忘れずにいるつもりです。

同じ虫でも対象が大きくなると、疑問も強くなります。
アブラムシは安易に殺虫剤を使いますが、トンボやセミなど殺したくありません。
人は自分の都合で殺したり、増やしたりで勝手な行動するんですが、
仕方ない一面もあって難しいものです。

アリ

BUNBUNさん

これも自然界の摂理でしょうか。
アリの巣には、まだ、残っているので、アリが全滅したわけではないので、巣箱を移動した方が良いのではないですか。

殺生

自然が大好きなつもりの私も、
バラやランを守るためにたくさんの虫を殺しています。
農薬散布ですから皆殺しです。
散布の度に、はたしてこれでいいのだろうかと自問してしまいます。
もちろん答えは出ていませんが、
この後ろめたい気持ちだけは一生忘れずにいるつもりです。

Re: ぼっちゃんへ

> おはようございます~。
>
> これは又異常ですね、うちもアリは出ますがこんな大きいアリは始めてみます。
> 箱の中は大丈夫ですか?もしかして巣を占領してはいないですか、ミツバチの出入りはあるのかな~。
> 1度中を良く見たほうが良いと思いますね~。


三十数年の蜂飼いでこんな事は初めてのことで驚きました。
こちらにはこのアリよりもっと図体の大きなのもいますよ、エノハ釣りの餌に最高?
心配だったので見に行ったらアリはいなくて蜜蜂はよく出入りして安堵しました。

おはようございます~。

これは又異常ですね、うちもアリは出ますがこんな大きいアリは始めてみます。
箱の中は大丈夫ですか?もしかして巣を占領してはいないですか、ミツバチの出入りはあるのかな~。
1度中を良く見たほうが良いと思いますね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/444-d60fcc8e

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。