プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣箱に風を送る蜜蜂

頑張ってる日本蜜蜂
20070503213013.jpg

つつじの花も盛りを過ぎて、日中の気温はぐっと高くなり少し体を動かすと汗ばむようになり、みつばちも熱さ対策をしているようだ。
巣箱の入り口に陣取り扇風作業に一生懸命。もう少し涼しい所に置けばいいものを人間の都合で日の当たる場所に置いてしまってごめんね。
今月いっぱいで奥山の涼しい木陰に移動するから、あと少しの辛抱を願いたいものだ。

この扇風動作は巣箱内の温度を下げるためと湿気を逃がす作業だが、日本蜜蜂と西洋蜜蜂はやりかたが違うのが面白い。日本蜜蜂は頭を外側に向けて風を巣箱内に送るが、西洋蜜蜂は頭を巣箱に向けているので、中の空気を外に出す作業である。なぜ違うのだろうか、一説によると、アジアには最強の天敵”クマバチ”がいるのでいつも外に目を向けて警戒しているから、とのことである。(ちなみにヨーロッパにはクマバチはいない)
スポンサーサイト

コメント

kabo43さん

いつもコメントありがとうございます。
この扇風動作 長年の生活の知恵でしょうね。
このため巣箱内の温度はある程度一定にたもたれているようです。

へぇ~。扇風動作なんてするのですね。
びっくり、びっくり・・・
面白いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/43-53b07632

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。