プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマネの寝床??



4月は日本蜜蜂愛好家にとってすごく忙しい時期である、私もなるべく暇をみつけて巣箱の手入れにあけくれている。今日、空の巣箱の上部を外してみたら多量の木の葉が入っていた。数日前にも巣箱の中に木の葉が入っていたが、その時は誰かのいたずらだろうと気にもしなかったが、また同じことが・・。ここは簡単には登れないような崖の中腹、人のいたずらではないだろう。
20070423212115.jpg

前回はすぐに捨ててしまったが今度は慎重に木の葉の山をくずしてみたら中央下部(写真では中央上部)に丸まったところがある、小鳥の巣に似ている。どうやら何かの小動物の寝床らしい。考えられるのは”やまね”だろうと。でもやまねのことはよく知らないので推測するだけである。
3月下旬にこの巣箱を手入れしていたら、まだ冬眠中だろうから、かわいい姿が見られたかも、おしかったな~。
スポンサーサイト

コメント

まりねずみさんへ

コメントありがとうございます。
ヤマネの事くわしいんですね、ヤマネの生態などよくわからず、ただの想像でした。
確か樹皮やコケは無かったようです、また獣毛も見ませんでしたね。巣門の高さも2cm弱なのでカラ類でも無さそうです。やはりヒメネズミでしょうか。勉強になりました。

巣箱内容物について

巣箱内の写真を見た限りでは木葉・枯葉類のみを巣材にしているように見えますから、半樹上性のヒメネズミの可能性もあると思います。
ヤマネの巣材でよく見られるのは、コケ等の蘚苔類の巣材の内部に樹皮を細長く裂いた巣材を入れているものです。
ちなみにコケの巣材に獣毛が混じっていればカラ類の野鳥の巣です。

kabo43さん、ようこそ。

巣箱の中には何もいってませんから、この大量の木の葉は全部ヤマネが運び入れたのです、よく頑張ったものですね。風もはいらずとっても暖かそうでした。

ヤマネはげっ歯類だから、やはりネズミに近い仲間でしょう。数が少なく国の天然記念物だそうです。

ココロの樹さん、こんばんは。
ネズミなら地中に、木の葉だからヤマネですよね。これって冬眠用でとっても暖かそう。巣箱の上部を外して上から撮ったのでわからないでしょうが入り口は巣箱の下の方にあります。これだけの木の葉を・・、大変な努力に脱帽です。

田舎暮らしはお互い様、2年前に近くの山に登った時、林道で行きに30匹、帰りに20匹の鹿に出会ったこともありました。でも、こんな田舎が大好きです。



へぇ~。でも考えて見tら、冬を越すのに一番安全で、暖かい所かもしれませんね。いいところを、見つけた~~とばかりに。
やまね・・って、ねずみみたいなやつ?てんのなかま?

本当だ。何かしらの動物がいた痕跡がありますねv-12
上の写真を見る限り、間仕切りみたいなのがあるのに、いったいどうやって入ったんだろう?
外敵や寒さ避けに良いと思ってココに寝床を作ったんでしょうか(^^)
僕の住む場所も田舎なので、たぬきやイノシシや鹿ぐらいではびくともしません。いったいどんな僻地に暮らしているんだと思わないで下さいね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/39-45525bc8

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。