プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンリョウヘンのいろいろ

秋に出始めたキンリョウヘンの4cmほどの新芽が茶色くなっています、何か病気か、根腐れかよくわかりません。他の鉢では数日前水遣りしていて極小さな花芽が今頃になって出ているのをみつけました。こんな遅い時期に花芽が出るなんて・・

また、食堂のテーブルに置いてる鉢の花芽の先が割れ始めていたり、キンリョウヘン栽培歴が浅いのでよくわからないことがよく起こります。蜂のため栽培しているのに艶のある葉が好きになりキンリョウヘン栽培にのめり込みそうです。


変色しはじめた若い芽、
葉芽が枯れる2


左の花芽の右側に小さな花芽が出てきた、
遅い花芽2,08,12,25


二つ並んだ花芽、手前の花芽の先が割れだした、早すぎる~、
花芽が割れる4,08,12,25

スポンサーサイト

コメント

小山@京都さんへ

新芽の葉と葉の間の水は自然に流れ落ちるものと思って気にしたことはなかったです。水遣り一つとっても奥が深いんですね。今年は多くの事教えてもらい大分理解出来ました。

溶かした蜜蝋は袋に入れ、上から圧をかけてしぼるのでほとんど残っていないと思ってましたが結構な量が残っているんですね、前回しぼったカスがまだ捨てずにあるのでもう一度しぼってみます。

もう年が明けました、どうかいい年をお迎え下さい。

蜜蝋

>秋の長雨などでいつも湿った状態が続いた為ですね
そうではなくてもう少し最近水を与えた時、新芽の葉と葉の間に水が溜まっていたのではないかと思います。
水遣りは出来るだけ午前中に与え、夕方には株元が乾ききるようにすると良いと思います。
また、株に直接水が掛からないように、根を痛めないため25℃程度の水を与えます。

>蜜蝋作りの件ですが、2回目の溶解でどれくらいの量が取れますか?
量ったことはありませんが1回目の3~5割ぐらいはあると思います。
しかし、まだ残っているのでもう少しとる方法を考えている所です。

小山@京都さんへ

この葉の色変りが軟腐病ですか!
初めての経験なのでよくわかりませんでした。秋の長雨などでいつも湿った状態が続いた為ですね、これからの管理に気をつけます。

ところで、蜜蝋作りの件ですが、2回目の溶解でどれくらいの量が取れますか? 今年は採蜜も少なかったので蜜蝋も少ししか取れていません。何か良い方法があればいいのですが・・。

シェイドさんへ

はい、元々植物が好きなんですがランは少し高貴なようで垣根が高くて手を付けなかったけど来年は少しだけシンビジュウムを育ててみたくなりました。

シェイドさんにはお世話になりっぱなしで申し訳ないです。
シェイドさんにいい年訪れますように。。。

水遣りに工夫を

これは梅雨や、秋雨時によく発生する軟腐病ですね。
株と株の間隔が狭すぎて葉が重なり合った状態で、株元が何時も湿っているときや、葉の付け根に水が溜まっている状態が続くと発病しやすくなります。

花芽の成長が(分蜂群れの捕獲)楽しみですね。

こんばんは。

キンリョヘンに恋をしましたかー。(笑)
いつも楽しい話、為になる話を読ませていただきましてありがとうございます。
今年一年大変お世話になりました。
来年も宜しくお願いいたします。

どうぞ、良いお年を~!!

みきかさんへ

みきかさん こんばんは、
そうですね、すっぽ抜けのようですね。
私も今年一鉢だけあったのですがこの葉芽もそうなるかもしれません。
殺菌剤?蒔いたようになったんですか?

もしかして?

一番目の茶色になっている芽は、すっぽ抜けの現象じゃないでしょうか?
私は去年の夏こんな状態になりました。
小山さ~ん!いかがでしょうか?
すっぽ抜けの時、殺菌剤を撒いたような~~
他の株に移らないと良いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/291-efcc11b0

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。