プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖かいと蜂が死ぬ

ここ数日昼間が暖かい日が続いていますが、どうも蜜蜂にとっては受難の日に思えます。昼間に日が射し気温が上がると短時間でも蜜蜂は訪花活動を始めますがほどなく気温が下がると、ようやく巣箱に帰り着いても死亡する数が多くなります。

寿命で死ぬのもいますが寒さに耐えられずに死ぬ蜂も多いように思えます。中途半端な高温より蜂が巣箱に篭って動かないほうが長寿命になりそう、この時期、訪花しても大した効果が無いので出てほしくないけど、これが蜂の習性でしかたありません。


巣門前で死んだ蜜蜂
巣門縮小 003


処分忘れの絞りかすがあったのでちょっぴり給餌
自宅の蜂08,12,4 003
スポンサーサイト

コメント

simoさんへ

巣箱に加熱するとはどの教科書にも書いてないし、趣味でする人も加熱したことは無いでしょう。simoさんは自分の思うようにやってみたらいいと思います。何事も経験です、
鹿児島は暖かいので凍死は少なく、死ぬのは寿命が来た蜂がほとんどです。蜜切れに注意してください、
早く春になってほしいですね。

シェイドさんへ

寒くてあまり良い花も無いから出て行っても収穫は少ないよ、出ないほうが懸命だと思うけどね・・・
そう云っても聞く耳持たずで頑張ってます。
静かにしていればいいのにね~。

寒暖の差

ここ鹿児島の私の自宅は、市内では高台にあり寒暖の差の多い日が幾日かつずく日が多々あります。
ですので電気あんかを、巣箱底に置き夜と昼の温度差をちじめています。いまでは凍死する蜂はないようです。
8チャンネルの西洋蜜蜂コーナーでは否定的な意見だけですが、いまだに育児室もあり、山茶花の花粉なのか昼間は頻繁に出入りしてます。多少蜂の寿命が短くなっても生まれて来る新蜂で補えそうです。
今日は給餌も採っていたので追加しました。
和蜂はそのままですが、問題ないようです.

とっても切ないですね。
人にとっては有難い事なのに、生きるもの全てに公平ではないようですね。

自然のものは淘汰されて、強いものだけが生き残るのでしょうが物の哀れを感じます。
少しでも餌にありつけるなら蜂もきっと喜ぶんでしょうね。^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/283-e3c4dd92

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。