プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンリョウヘンの耐寒は

12月1日に花芽付きのキンリョウヘンを一鉢簡単なハウスに入れました。ハウスといっても上部にビニールが被っているだけ、サイドも風が吹き抜けるし、霜を防ぐだけで戸外と同じようなものです。鉢は縁まで埋まるように穴を掘りいれています。

はたして冬の厳しさに対応できるのか疑問ですが・・。数年前、何もわからず1月中旬まで戸外に置いていた時は春に無事開花もしました。11月には強い霜が下り、最近はバケツの水がよく氷ります。様子が変われば室内に移しますが一つの実験です。


簡易ハウスに入れたキンリョウヘン
ハウスに移動4


小さいけど花芽も出来ています
ハウスに移動2


霜の中、バケツに出来た2cm程の氷
バケツの氷08,12,7 003
スポンサーサイト

コメント

タツさんへ

タツさんアドバイスありがとう、
今春の開花がほとんどの鉢で同時だったので遅い分蜂には花がなかったので遅い開花をねらってのたくらみなんです。水遣りは夜間温度の高い日が長く続く時にしようかと・・。鉢も埋めないでおくと根が傷みそうで埋めてみました。市内位だったら埋めなくてもいいかも、モミガラも考慮したけど今年はナシでやってみます。

あと、早期開花を狙って室内に超小型の加温温室も作ろうと思ってます。ので・昨日最高最低温度計も買いましたよ(^-^)

みきかさんへ

イチョウに宿木のキンリョウヘンとはすごいですね、
今結実しているのが2個あるんですがまだ割れそうにないです。うまく割れたら実生を育ててみたいけど・・

今年は昨年よりほとんどの鉢が倍の花数になっているので来春が楽しみですがハウスのキン栽培無理ですかね~?

どうなるのか?

このままほっておけば、室内ものより開花はかなり遅いと思います^^
屋外に放置するよりやや早い。くらいでしょうか?

鉢ごと植える方法はハーブなんかでは一般的なんですが、ハーブは徒長する根を防ぐのが目的なので成長期でもない冬には土には根は伸びないと思います^^;
と、土と軽石では保水力、PH、CECなどは性質が全然違うんですが、鉢で区切られてるのでこの辺も影響がないと思います。
あとは、地温と気温と湿度ですが、地面とハウスを密閉すれば、ある程度の気温と湿度の変化を抑えられそうですが、現状だと風は横から入ってくるので気温は外気通り。

となると、この植え方でそのまま屋外においていた鉢と開花時期に影響があったとすれば、
①開花が早くなれば、キンリョウヘンは根の近くで気温の変化を感じ取っているかもしれないと予想できますね^-^
②開花が家の中に入れた物より遅くなった。とすれば外気で開花時期がずれるということなので葉付近で感じ取っていると予想できます。
予想
早い順に 室内>土埋め>屋根下に放置


ただ、樹木などは葉から出た成長抑制物質が芽へ蓄積し、冬の寒さで休眠打破され、春の暖かさで息吹くと聞きます。
花芽の成長点は土の近くにありますからあまりにも成長が遅いようならば、敷き藁やモミガラを掛けておくと保温され成長が促されるんじゃないでしょうか?
と、水分が多いと根が冷害を受けそうなので、土の中ならある程度の湿度はありますので水はあげない方がいい気がします。
あくまで、素人予想ですが^^

BUNBUNさんのもキンリョウヘンの葉っぱが長く伸びて、寒くても元気に育っていますね。
うらやましいです。

うまく育つに一票!

BUNBUNさん!
イチョウの木に、実生のキンリョウヘンが育ち、花が咲いているという画像を見ました。
マイナス4度マイナス5度の日も年に何回かあるようですよ。
鉢だと、水の掛具合で、腐ったりカラカラになり、枯らしたりするのかもわかりませんね。
土に埋めたのだから、根が土のほうに伸びていってうまく育つような気がします。
成功を祈っております。

タツさんへ

こっちはすごく寒いよ、熊本市に低温注意報が出た時にはいつも2cmほどの氷が出来ます。

試しの一鉢だけど今後どうなるのか、タツさんはどう思いますか、狙いの一つに開花時期が遅くなってほしいんだけどね~(^^)

寒そう!!

しばらくお邪魔していない間にものすごく寒くなっているみたいですね^^;
そんな厚みの氷が張るなんて・・・
同じ熊本とは思えないです!!
キンリョウヘンは霜よけになるので意外と耐えるかもしれませんね!
開花時期が合うかが問題でしょうか?!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/282-ef8fc93c

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。