プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊蜂退治

数日前山の蜂場に採蜜に行ったら怖い熊蜂が巣箱に出入りしていて扱いに慣れない私にはどうすることも出来ず、鹿児島の蜂仲間に助言を求めたら快諾、さっそく今日薩摩さん達3人が来てくれました。巣箱に来ている熊蜂にバッタ数匹を刺した棒を差し向けると熊蜂はそのバッタに移り肉団子作りに夢中になって、その熊蜂にYさんが白い目印を手馴れた技で取り付けます。

肉団子が出来ると熊蜂はさっそく自分の巣に向け飛び立ち、数分後に目印を付けたまま戻ってきます、何分で帰ってくるのか、その時間で熊蜂の巣までの距離がわかるそうです。目印を付けているYさんの顔の周りには数匹の熊蜂が飛び回っているのに平気なもの、次から次へと印を付けてしまいました。この目印でどちらの方に巣があるかを判断出来るようです。

この様子は画像が多いので2回に渡ります。


巣箱にいる熊蜂のため採蜜できません、
熊蜂退治08,10,19 020


針金に刺したバッタを近ずけると移ってきます、
熊蜂退治08,10,19 014


バッタの肉団子つくりに夢中の熊蜂にYさんが目印を付けています、
熊蜂退治08,10,19 010


目印を付けた熊蜂数匹が目の前を行ったり来たり、
熊蜂退治08,10,19 018


戻ってきた熊蜂は又も巣箱へ向かいます、
熊蜂退治08,10,19 024





スポンサーサイト

コメント

薩摩po5 さんへ

遠いところから来てもらいありがとうございました。
薩摩さん達の凄い技たっぷり見させてもらいましたよ。
年季がはいってますね、さすが~~。また熊蜂ですか、楽しめますね、毎年数郡が熊蜂の餌食、弟子入りしようかな♪
昼食代また先をこされました、ご馳走様でした(^-^)

楽しかったですね~

楽しかったですね~
あれから熊蜂の下処理をし熊蜂のウイスキー漬けを作りました
実演は、何もかもはじめてでしたか、ビックリしたでしょう?
昨日もYさんは出動でした。5時過ぎに発見したようです私も見に行きました。私の庭先の蜜蜂にも昨日から熊蜂が付き始めました(シメシメ酒の肴がもう一収穫できるぞ・・・♪(*'-'*)エヘヘ)

シェイドさんへ

友人がやっていたのである程度は知ってましたがぎこちないものでしたが鹿児島の蜂友は年季が違い落ち着いたものでしたよ、熊蜂が近くに来ると怖いと手で払ったりすると刺すんですが動作をゆっくりすると刺されることは無いようです。必要以上に怖がることもありませんが熊蜂の巣の近くだったら攻撃します。やはり熊蜂の習性を知ることが必要です。
私も今回の見学で少しはわかったかも~(^-^)
遠くから駆けつけてくれた蜂友に感謝です。

これテレビで見ました!
蜂の後を追いかけて行ってました。
残った人が目印をつけた何匹かの鉢の動向を見ていて
プロってすごいなーと思ってみていました。
その人が山の方へ向かって大体このあたりに巣があるって
言ったら本当にあったんです。

びっくりしました。

でも慣れてるっていうか素手でしかも防具は一切しないんですね。
それにも驚きです。
仲間っていいですね。^^
これもBUNBUNさんの人柄のお蔭ですね。
いい物を見せていただきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/174-7d68ddb0

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。