プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満足できた採蜜

昨日休みを利用して蜂友のN君が加勢に来てくれ近場での採蜜です。8月に金網を付けた時より少しは軽くなってるけど、天板を外してみると蜜がキラキラと光って見えます。上から17cmで切る予定だったけど、欲を出して20cmに線を引きなおして切り離しました。

今日ステン網を使いたらしてみると6kg以上あり、ようやく満足出来る採蜜が出来ました。例年だとこれくらいあって普通なのに今年はどの巣箱も貯密量が少ないのでホッとしています。貯密量の少ない巣箱はもうしばらく様子をみることにします。


天板を外すと上部まで蜜が溜まっています、
採蜜2 010


角胴上部20cmでノコで切り離す、
採蜜2 011

採蜜後、下に15cmの重箱を入れました、
採蜜2 012


採蜜作業中にミツバチは後ろの岩壁に非難していますが、10分もすれば巣箱の中へ、
採蜜2 014




スポンサーサイト

コメント

小山@京都さんへ

採蜜した郡より30m離れた2郡は共に逃げ出し、3郡共(今年の新群で角胴)日当たり風通しなど同じ条件でした。原因はよくわからないけど、女王の産卵力の違いくらいしか無いようです。それと、角胴でも採蜜した群れの巣箱が一番大型でした。

採蜜おめでとうございます

巣箱を鋸で切っての採蜜すごいですね、多くの群れが貯蜜が少ない(BUNBUN さんの書き込みから)中、たっぷり貯蜜されていますが他の群れと置き場所など顕著な違いはあるのでしょうか?

シェイドさんへ

きんつばとは~言いえて妙ですね、この菓子今はあまり見ないですね。
こうやって巣箱から蜂を出すのは一匹だけしかいない女王蜂を作業の危険から守るためです。間違って女王蜂を傷つけたり殺したりしないように。女王蜂が消滅すると後は2ヶ月ほどで蜂郡全部が消滅の運命です。作業が終わればすぐに巣箱に入ります♪

こんばんは。

いいですねー。
こうやって見ると、きんつばのような回りを固めた
和菓子みたいですね。
切る時は巣ごと切られているんですか?

蜂がいじらしいですね。みんなでかたまって。
いったい何をするんだよーって思って見ているんでしょうか?
この後ちゃんと戻るんですね。偉いなー。

昨日ニュースで見ましたがスズメバチに襲われて
亡くなった方がいらっしゃいましたね。
身体を蜂に覆われていたとか・・・怖いですね。
スズメバチや熊蜂には十分気をつけてくださいね。

SIMOさんへ

蜂を飼っていると色んな事態が発生して悩みが生まれますが一年を経過すると大よそのことがわかってきます、和蜂は割とほったらかしでも結構ですが、洋蜂は季節によって色々な手当てが必要になります。今の時期は給餌が大事です。秋の蜜源花が多いので少し蜂は増えますがその後は次第に少なくなります。養蜂楽しんでますか~(^g^)

生まれいずる悩み

夏の暑さ対策に熊蜂対策、巣虫にダニ対策、巣箱の改造に、給餌、うまれくる悩みだったり、楽しみだったりと、蜜蜂の悩みは私の悩み、と言う事で当分は毎日の給餌に頑張り、貯蜜や蜂児が増えるように、(洋蜂)努力するしかないですね。

SIMOさんへ

はい、女王蜂もこの中にいます、作業が済むとすぐに巣箱に戻り逃げ出すことはありません。SIMOさんの和蜂採蜜は春には無理ですよ、秋まで待ってください♪
洋蜂の貯蜜はどうですか、少ないようならなるだけ早く給餌しましょう、それと・あまり蜂の少ないような巣枠があれば外して蜂を密集させてください。

うらやましいー

5月入学生は未だに採蜜は、未経験です。うらやましい。(*0*)
避難している蜂の中に女王蜂もいるんですか。逃居しませんか?蜂児がいるから又戻るんでしょうけど、どきどきしそうですね。
私の和群二群共みちがえるほど活発に働いていますが、現在巣高20センチ程・・採蜜は来年6月ぐらいかな~近くにライバル蜂が多いようです。ファイトとを燃やしてはいるようですが?洋蜂は激減しています。熊蜂のせいかな~後もうひとふんばりだ、洋蜂にはつらい時期なのかもですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/172-f696b974

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。