プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな蜂郡の分蜂

先月から気になっていたけど、分蜂捕獲の作業などが忙しくて出来なかった小さな角胴の手入れをしました。この角胴は昨秋に採蜜の時、上部を20cm切り離して30cmしか残っていないので新しい巣が出来ない状態でした。

上下を返してみるとやはり新巣は冬場にかじり落とした所に出来ているだけでしたが、すでに出房した王台が1個残っていました。小さな巣箱だから分蜂はしないだろうと思っていましたが、分蜂するだけの蜂郡勢力は育っていたようです。


手入れをしていなかった小さな角胴、
鶏淵右の右ウト



正常に出房した王台(右上)
鶏淵右方中ウト



角胴の下に重箱を付けて作業完了
鶏淵右方中ウト1
スポンサーサイト

コメント

シェイドさんへ

ほんとに今の季節が過ごしやすいのでいいですね、
山に行くといろんな木々が芽をふいています、秋の紅葉もいいですがこの若葉の季節も大好きです。

こちらは今からが蜜蜂をかき集める時期なのにキンリョウヘンは全部先月開花してしまいあまり役に立ちそうにありません。管理の失敗、素人の悲しさです。

季節もかなり過ごしやすくなっているので
大変でしょうけど動くのは動きやすくなっているんでしょうね。

これからまたあつ~い夏が待っていますね。
蜂さんにはいいのかもしれませんが堪えますね。
でも今年はなんとなく沢山蜂が集まってくれるような気がしますが
いかがなものでしょうか?

キンリョウヘンの様子はどうですか?
上手くお手伝いしてくれたら良いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/119-fc85b81c

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。