プロフィール

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の点検

今年もアッとゆう間に終わりを迎え、残すところ1日だけに・・。昨日青空が覗き気温も上がったので昼過ぎ今年最後の開蓋点検を行う。洋箱5枚郡と6枚郡、どちらも既に産卵休止になっているが、12月でも気温の高い日が多かったので、もしや産卵開始していないかなとわずかな期待も持っていたが、それはかなわなかった。以前多数郡を持っていた時に気の早いのは元日に産卵が見れる群れもあったのに、とは云ってもそれは一割程だった。

ブログを書き始めて3年、今年も多くの方に訪れてもらい感謝しています。まともな文も書けず、ぶっきらぼうで愛想もないブログですがこれからも、どうかよろしくお願い致します。
皆様にいい春が訪れますように、希望の持てる年でありますように・・・。



洋箱最終点検 09,12,29 001
これは5枚郡、巣枠間は蜜蝋でブリッジ状に繋いでいる、ナイフで切り取っても又作ってしまう。



洋箱最終点検 09,12,29 003
気温が低いので巣板を離れ下の方に固まり蜂球を作って寒さを凌いでいる。



洋箱最終点検 09,12,29 011
中央巣板を念入りに見たが産卵はないが、今月中ころまで産卵していたので有蓋蜂子が少し残っている。



洋箱最終点検 09,12,29 012
寒さ対策は巣門を狭めるだけの6枚郡、これも下に固まっているのだろう蜂の姿は見えない。



洋箱最終点検 09,12,29 014
中央の巣枠を引き上げたら偶然にも女王が姿を見せる、ちょっと小さいようだが頑張って産卵してほしい。



洋箱最終点検 09,12,29 022
巣板中央の下部が齧り落とされているが、まだ新しい巣が出来始めていないので、産卵にはもう少し時間が必要だ。遅くても来月中旬には産卵始めてほしいな~。




スポンサーサイト

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。