プロフィール

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしくない採蜜

またも蜂子出し郡を確認。これで今年4郡目、中を見ると既に働蜂産卵らしい状態になっているので、このままでは救いようがなく消滅を待つだけ、どうせダメならと採蜜しました。ほんとは今時こんな形で採蜜はしたくないんですが・・・喜びのない気の重い採蜜です。

採蜜せずにこのままでも2~3ヶ月後には自然消滅、その後巣虫が繁殖して巣箱を食い荒らしボロボロにされるので、それがイヤで採蜜した一面もあります。



7,27 005
巣箱前には持ち出された蜂子が数匹、こんな姿を見るとガッカリします。



7,27 010
巣板を取り出すために巣箱を返して蜂を岩壁に移動させます。



7,27 012
巣箱から落ちた小さな巣板、蜂子の蓋は全部雄峰の蓋です。産まれてくるのは小さな雄蜂だけ。



蜂子出しで採蜜 09,7,29 004
場所を少し移動して2本の自作器具で巣板の切り出しをします。



蜂子出しで採蜜 09,7,29 005
秋まで待てば半分以上は蜜だろうにまだ少ない貯蜜です。



蜂子出しで採蜜 09,7,29 007
普段の蜂子圏でも蜂子は1割程度しかなく、その蜂子圏まで多くの花蜜が貯められている。



蜂子出しで採蜜 09,7,29 011
下のほうに少しだけ産卵がある、見たところは正常な産卵です。もしかしたら女王がいるのか、いるとしても未交尾女王なので今更どうにも救いようがありません。

スポンサーサイト

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。