プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜蝋つくり

採蜜作業も終わったのにすっかり忘れていた蜜蝋つくりをする、「蜜蝋を作るよ」と声をかけたら「ぜひ見たい」と熊本市のN君が来て二人での作業です、

20Lのオイル缶に瞬間湯沸かし器からホースでお湯をいれガスコンロで加熱しながら冷蔵庫に保管していた巣のクズを入れて溶かす。完全に溶けたらドンゴロスの袋に入れて上から圧力をかけてお湯と蜜蝋を搾り出すと作業は完了です。後は自然に冷やすだけでOK.

蜜蝋の作り方は色々なやり方もあるようですが私は蜜蜂を飼い始めてからずっとこの方法でやっています(自己流)。不純物が少し残っているので最近流行のロウソク作りにはもう一度目の細かい布で漉せばきれいな蜜蝋になりますが、巣箱に使うのにはこれで十分でしょう。

使用している20Lオイル缶とガスコンロ (袋の中は巣クズ)
蜜蝋作り1 004


オイル缶にお湯を20cmほど入れ加熱して、巣クズを入れる
蜜蝋2


しばらく加熱すると溶け始める
蜜蝋3


棒でかきまわし完全に溶けた状態
蜜蝋4


溶けたら別の容器のドンゴロスの中に移す
蜜蝋5


逆流しないよう袋の口をしばり上から圧力をかけてお湯と蜜蝋を搾り出す
蜜蝋6


後は自然に冷えるのを待つだけ、一夜置いたら出来ている(急激に冷えたので割れてしまった~)
蜜蝋7


出来た蜜蝋
みつろう8

蜜蝋の保管は巣虫が入らないようにしないといけない、これを怠るときずいた時には巣虫に食い荒らされて無残なことに・・、又明るい所に置くと白く変色してしまうので暗い所に保管したいものです。

この記事が今年最後になります。このブログ、今年の1月から始めましたが、ぶっきらぼうで愛想もないのに多くの人の訪れに感謝します。又、コメントよせてくださった方どうもありがとうございました、とてもはげみになりました。

今年もあとわずか、遠い空の下から皆様の健康と平穏無事を祈っています。
来年もどうかよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。