プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナシの落下

b60.jpg

毎日うだるような日中の気温が続いていますが、朝晩は涼しさを感じる季節となりました。今年2月にナシの幸水を植えたら花が咲いて、どうした訳か受粉樹もないのに一個だけ結実して、段々と実がおおきくなっていました。今朝畑に降りてみると落下していました。




b60 (2)

拾ってみるとお尻の方に腐れが入り、それが原因で落ちたと思います。元々幸水は早生なので盆前に収穫してもよかったと思いますが、何となくちぎるのが勿体なくて、色もかなり付いたのにそのままにしていました。腐れを切り外して食べてみましたが、非常に甘い梨でした。盆に店で買った幸水が甘味が非常に少なかったのでガッカリしてましたが、初めてのナシが旨かったので安心しました。


スポンサーサイト

甘柿と渋柿

b59.jpg

毎日暑い日が続いています。昼間は熱中症にかかる恐れがあるんで、朝夕わずかな時間に果樹の手入れをしています。3本の大秋と去年から実を付け始めた富有が1本、それに渋柿の高瀬が1本あり最近はまったく雨が降らないので時々は夕方に水やりをしています。 ↑は大秋




b59 (2)

昨年は小さいながらも10個の実を収穫した富有。今年は木も少しは大きくなって60個ほどの実を付けたので、摘果して今は20個ほどが大きくなっています。




b59 (3)

まだ樹が若いので一枝に一個を基本にして、それ以上の摘果をしています。




b59 (5)

これは渋柿の高瀬。あまり聞かない品種ですが、実が丸型で大きいので干し柿にいいそうです。去年は落葉病にかかって、10月に葉が落ちてしまい実も熟柿のようになって落ちてしまい収穫は出来なかったです。今年はキノンドーと殺虫剤を5月と6月に掛けたので収穫出来るのを期待しています。









色付きはじめたブドウ

b57.jpg

テレビの天気予報では連日夕立がありそうな気がしているが、1週間前に雨が降った後は強い日差しが連日続いています。一雨ほしいと思っていたら今日の夕方、やっと降り出して恵みの雨になりました。
果樹にとってはいい天候のようで、ブドウがやっと熟れ始めました。↑はピオーネ




b57 (2)

去年に屋根をかけて雨が当たらないので少ない消毒で済みそうです。




b57 (3)

鉢植えしているキャンベルアーリーの保険苗。本体の地植え苗はべつにありますが、不細工な房の実が下がっています。




b57 (4)

↑はナイアガラです。少し樹も大きくなり今年は沢山の実を付けてくれました。

b57 (5)

今年は房の粒が黒っぽくなって、触るとぽろっと取れてしまうので、袋をかけてみました。すると何とか改善したようです。去年はそんなことなかったのに何かの病気ですかね。だいぶ粒を外したのでスカスカになった果房。


スモモが熟れてきた

b54.jpg

上の画像は貴陽。7月に入って各種のスモモが熟れ始めた。まだ完熟したものは少ないが一部は完熟して落ちている。貴陽も植えてから5年目で初めて3個の実を付けている。あと1週間もすれば収穫出来るだろうか。




b54 (2)

貴陽の受粉樹として植えたバイオチェリー、昨年は1個だったけど今年は8個なっている。




b54 (3)

これも秋姫の受粉樹に植えたサンタローザ。鉢植えしていた本体は枯れたがアンズに継いだ枝に付いた実。10個ほどあったが次第に落ちて1個だけが熟れていた。




b54 (4)

上はアンズに継いだソルダム。4個生っているが実が大きく熟れ始めている。本体のソルダムはまだ青くてちいさい。




b54 (5)

こちらが地植えしているソルダム。今年初めて10個ほどの実を付けているが小さい。美味しいと云われているので数年先が楽しみだ。




b54 (6)

触ってみると少し柔らかさを感じるので3個収穫してみた秋姫、昨日一個落下していたので重さを計ったら100g以上あった。今日のは小さく70gと80gだった。食べてみると甘さと酸っぱさがまじりあって今まで買って食べていたものとは比較できないほどの旨さがあった。秋姫として苗を買ったが秋姫ではなさそう、実際は何だろうか。







完熟した桃

b53.jpg

毎日降り続いていた雨もやっと収まり何とか梅雨も終わりそうです。天気予報では梅雨明けはまだですが、私の中ではもう梅雨明けです。
庭に植えている桃の花嫁がいい色になってきました。




b53 (2)

1週間前から色のいい桃を選んで試食してますが、ちっとも旨くありません。これだけ毎日雨が続くと水っぽく糖度はとても低いようです。なので梅雨が明けて天候が良くなれば糖度が上がるとにらんでちぎらずにおいてますが、毎日2,3個が袋内落下しています。




b53 (3)

いつもは虫ににやられたり、病気にかかってまともに収穫出来なかった桃が今年は立派な姿に熟れましたがいかんせん糖度不足です。




b53 (4)

花嫁は早生桃であまり大きくならない桃のようです。画像の桃はちょうど中間の大きさです。姿形はいいものの甘さが足らないのが残念です。もう明日から雨も少ないので糖度が上がるのを期待しています。


甘柿の接ぎ木

b52.jpg

今日も朝から雨でうんざりしていましたが、昼頃に雨も止み後で日がさしてきました。庭に出て柿の接ぎ木を見てみましたら失敗していたと思っていた所の枝に新しく芽が出ているのを見付けました。




b52 (2)


b52 (3)


b52 (4)

渋柿の高瀬に甘がきの富有の枝をを4月に継いでいましたが、7本継いで6本は早くから芽が動いて、1本だけが死んだようにまったく動きがなく失敗したと思っていました。どなたかのブログに柿の接ぎ穂は8月や9月に動き出すこともあるとされていましたが
本当ですね。他の6本の新芽はほとんどが30cmほど伸びています。接ぎ木テープは持ってますが、どこに置いたのか見つからずに、仕方なく電工用のビニールテープで代用したので灰色です。



キウイの摘果

b48.jpg

先月に開花したキウイが実をつけ、あっとゆうまに大きくなり始めた。植えてからもう10年ほどになるが、今年も立派な実を沢山付けてくれた。枝の伸びなど非常によいので、植えてから一回も肥料を与えていない、土もそれほど肥えていないと思うけど、よい実が毎年育つので不思議だがありがたいことです。




b48 (2)


b48 (3)


b48 (4)

春に出る新梢に4個ないし6個ほどの小さな実が付いているので、基本的に新梢1本に実2個を残して後は摘果しています。その後は太りの悪いものや変形しているのを見付けたら、その都度落としています。




蜜蜂による柿の受粉

b46.jpg

色々な果樹が実を付けているが柿もようやく開花して、よく見ると何匹もミツバチが訪花している。受粉の真っ最中だ。




b46 (2)

ミツバチが来ているのは渋柿の高瀬とゆう品種で大きな実になって干し柿にいいようだ。甘がきの大秋はと見に行ったが、まだほんの少しだけ開花でミツバチは来ていなかった。富有柿は花芽は固く開花は大分遅れそうだ。品種によって開花時期は違うようだが、いつ開花してもミツバチがいるから安心できる。

続きを読む »

柿や桃の消毒

b45.jpg

昨日の雨も止み今日は朝からすっきりと青空が広がっています。懸案だった果樹の消毒をやっと出来ます。桃の実もかなり大きくなって袋を掛ける前に殺虫剤と殺菌剤を掛けました。薬剤はスミチオンとトップジンMを使いました。




b45 (3)

昨年は円星落葉病にやられて葉が落ちてしまい渋柿や大秋も満足に収穫出来なかったので、今年は殺菌剤(キノンドー)を掛けてみます。粉薬で10g、これを5リットルの水に溶かして500倍の薬液を作ります。




b45 (2)

この500倍の薬液に少量の展着剤を加えて、柿の木4本に掛けました。まだ柿の木は小さいので薬剤も少しで間に合いました。この後も1回か2回すればいいのかよくわかりません。




b45 (4)

これは桃のあけぼの、最近ははなよめと一緒にかなり大きくなりました。




b45 (5)

はなよめにふくろを掛けました。今年は透明な袋BIKOOを使ってみました。極早生でもしかしたら袋はいらないかもですが、少しでも確実に収穫出来るように安全策です。




b45 (6)

去年から実を付け始めた富有柿です。去年も沢山の幼果が付いて10個ほど実らせましたが、今年はより以上に蕾が出来ています。今年は木も少し大きくなったので20個くらいはいいかなと目論んでいます。




リンゴと梨の幼果

b44 (2)

リンゴのトキにわずか2個の小さな実が付いている。葉っぱが出始めた時にはまったく気が付かなかったのに・・花芽が出来て花が咲いての結果だ。もう少ししたら摘果して1個を育ててみたい、今のところ病気らしいものはないので、素直に大きくなってほしいものだ。




b44 (3)

昨年梨の豊水を植えたので、受粉樹に幸水を買ってその枝を豊水に接ぎ木してみました。最近旨くつがったようで穂木から2本の枝が元気よく伸び始めました。




b44.jpg

接ぎ木用に買った幸水に何故か花が沢山咲いて、1個だけ幼果が付いています。仕方なく小さなポットから出して、地植えにすることにしました。樹が小さいので育たないかもですが、ダメもとで楽しみたいです。豊水はまだ花もないのになんで幸水の受粉が出来たのか、100m離れた所に豊水があるのでその花粉で実が受粉したのだろうか。


続きを読む »

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。