プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキョウを漬ける

b50.jpg

降っていた小雨も上がり、昼からは陽がさしていい日和になりました。植えてから一年間ほったらかしだったラッキョウを掘りあげました。




b50 (2)



大きなラッキョウは食べずらいので、植えるだけでまったく肥料は与えないで自然任せ。たまに大きな雑草をとるくらいです。狙いどうり小さなラッキョウが採れました。




b50 (3)

根と上部を切り取り、洗ってから簡単に塩を振り、また洗って熱湯に10秒漬けてから水切りして、ラッキョウ酢をかけました。これで一年分はあります。甘味が足らなければ後で蜂蜜を加えるつもりです。


スポンサーサイト

生姜の保存

b31.jpg

春に買った生姜が使い切れずにあまったので畑に植えてみた。初めてなのでダメ元だったがどうにか旨く育ってくれて、青葉が黄色くなりはじめたので掘りあげてみた。



b31 (2)

掘りあげたはいいが一度に使い切れないのでどうしたらいいのか。室内で凍らないように保存するかとも考えたが、畑に穴を掘って埋めることにした。




b31 (3)

ミカンの入っていた網袋3個に分けて入れ、必要に応じて使うことにした。袋を穴に埋めて上から肥料袋をかけて埋め戻してみた。生姜の保存は初めてなので果たしてこれで春まで持つのかわからない。



ラッキョウ漬け

b8

めずらしく二日読いて晴天、気になっていたラッキョウを掘り起こしてみた。植えてから3年、毎年収穫するつもりだったが去年、その前とほったらかしていた。移植ごてで少し掘ってみると真っ白いラッキョウが出てきた。植えてから毎年掘らないと段々と小さくなると聞いていたがその通り、やはり小さなラッキョウであった、そのかわり数はいっぱいだった。




b8 (2)

植えているのは畳一枚ぐらいの広さ、全部掘り上げて少し乾かしてから大きな球根だけを拾い出して、葉の部分と根っこを切り下して水洗いをして泥を落としました。その後塩をまぶして一晩置き、熱湯をかけて塩抜きしました。




b8 (3)

ラッキョウの量は約2キロ、思ったより少ないものでした。水切りしたラッキョウを広口ビンに入れラッキョウ酢を入れました。漬けてから一週間くらいすると食べることは出来るようですが、私は昔から柔らかいのが好きでしばらくは冷暗所で保存します。

大きくなったブロッコリー

a82.jpg

毎日強い霜が降りたりときびしい寒さがつずいていますが、畑のブロッコリーが収穫していい大きさになりました。霜の為か葉っぱは少ししなだれていますが、花芽の部分は大丈夫です。



a82 (2)

収穫する部分は店にあるものより大きく、直径は20cmを超えています、



a82 (3)

花芽の部分を切り取った跡です。沢山の脇芽が育っているので、当分は食えそうです。他の葉物野菜はこの寒さの為か中々大きくなりません。

トウキビの収穫

a63 (2) - コピー


a63 - コピー

ようやく実ったトウキビを収穫しました。盆に間に合うように植えたが、思うように成長せず遅い収穫になりました。雄花が咲いた時期には何故かすごくちいさな実だったので、ほんとに実が大きくなるのかと心配でしたが、なんとか実りました。



a63 (3) - コピー

ひげの濃くなったのを少し皮をはいでみると、店頭にあるような立派な実入りではないですが、家庭で食べる分には十分な実が付いていましたが、中にはほとんど実が入ってないのも数個ありました。

つくり芋の収穫

a24.jpg
畑で作っているヤマイモもすっかり葉が枯れて収穫しました。



a24 (2)


a24 (3)
最近は畑に置いている容器に氷が張っているので、芋が凍っていないかしんぱいしたが、枯れた葉が上に乗っかっているので、何とか無事な芋を掘ることが出来ました。

冬野菜

秋になってから蜜蜂の手入れや採蜜にばかり追われていたので、畑がお留守になってて種まき、苗の植え付けなど遅れてしまったが、どうやら遅れただけで育っているようだ。



a15.jpg
小カブは根切り虫に葉っぱを切り取られて、育ち具合はバラバラである。もう少し太ったら食べられそう。



a15 (5)
ホウレンソウは少しだけ種まきしたが、我が家で食べる分はこれで十分である。間引きして20cm間隔にした後は葉を収穫するだけで、根っこを残すので春のとうだちまで食べられる。



a15 (4)
定番の青首ダイコン、育ちが遅かったが何とか育っている。もう収穫出来るだろう。



a15 (3)
以前は種を蒔いて苗を作っていたが、最近は面倒になり苗を買って植えている白菜。少しまき始めたが、まだ当分は収穫は出来そうにない。



a15 (2)
ブロッコリーも割と育ちがいい、今年は青虫など害虫の被害も少なく、12月の中ごろには切り取ってもよさそうだ。手入れしなかった割には野菜は良く育っているようだ。





カボチャの収穫

最近は蜜蜂の採蜜ばかりに行っていて、畑の事はお構いなしでした。今朝は小雨もあって気温も低くて、採蜜はお休み、昼頃からは時折陽もあたるが、温度は低いままであったので畑を見回ってみた。



かぼ1


かぼ2
畑ではない所に数個のカボチャが赤く色ずいている。このカボチャは植えたのではなく、昨年食ったカボチャの種を堆肥にするために埋めていたのが発芽したものだ。



かぼ3
我が家で食うのには多すぎるが、蔓が枯れているのを収穫した。赤いカボチャはホクホクとして旨いので数年前から作っている。これから冬にかけて食卓を賑わしてくれるだろう。



スイカ

庭の畑に随分遅くなってからスイカを植えつけた。大きな実のスイカを1本、小さな実のスイカを2本だ。



IMG_8543.jpg
苗は離して植えたが、蔓が伸びるのにしたがって、どれがどれやらわからなくなって、大きなのと小さいのが並んで生っているのが多くなった。
カラスの被害を無くすために雑草は抜かないで育てているので、カラスの目に入らないのか被害は無い。



IMG_8546.jpg
盆のお供えに間に合うのか心配だったが、ようやく間に合ったようだ。大きいのは実割れは一個もなかったが、小さなスイカは半分近くが割れてしまった、まだほんのりと赤みが付いただけなのに残念だ。

トマト完熟

IMG_8227.jpg
小さなビニールハウスに植えたトマトが最近になって色付いてきました。遅くなってから植えたので随分遅れましたがやっと食べられます。食べてみましたがとても甘くて旨かったです。



IMG_8228.jpg
小さなハウスで5本しか植えられなかったですが、家で食べるのには十分です。このトマトは既にハウスの天井に届きそうになってます。又このトマトの脇芽を挿して苗が出来たので、別の畑に最近植えつけました。

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。