プロフィール

BUNBUN

Author:BUNBUN
FC2ブログへようこそ!
熊本の山奥で日本蜜蜂を楽しんでます。足跡一個残してください。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂郡消滅の巣箱

b62.jpg

継箱しようと久しぶりに訪れた蜂場、下から眺めてみたが蜂の動きが見えない。巣箱のある所まで行ってガックリ、巣門は黒っぽい巣の残骸によって塞がれていた。




b62 (2)



b62 (3)

春4月に見た時には元気だったのに、5月の長雨で餌不足になったのか、又は女王が高齢だったのか不明だが初夏には消滅したようだ。今年はいつになくこのような事態に陥っている巣箱が多いようだ。ミツバチにとって健全な営巣を営むには蜜源が豊富な事と天候の安定が欠かせないと思う。



スポンサーサイト

コメント

Re: ヒコさんへ

> 残念ですね、原因は何でしょうか。友人の話では、近年スズメバチの巣でも蜂子捨てが発生しているとのことです。今年はオオスズメバチがまだ出てきません。来ない方が良いのですが環境の方も気になりますね。

ミツバチはいい時も悪い時もありますね。今年は春の天候に恵まれなかったので必要な餌を取れなかったので死に絶えたようです。今までこんな長雨は経験ありません。黄色スズメ蜂も蜂子捨てですか、ミツバチの蜂子出しが伝染しなのですかね。私たちにはオオスズメバチは出ない方がいいですが、生態系には必要かもですね。こちらでも少ないですよ。トキの実はまだ生らせています。

残念ですね、原因は何でしょうか。友人の話では、近年スズメバチの巣でも蜂子捨てが発生しているとのことです。今年はオオスズメバチがまだ出てきません。来ない方が良いのですが環境の方も気になりますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jibachi.blog89.fc2.com/tb.php/972-9d5375ec

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。